オクターブユニゾン

2013年1月14日 (月)

オクターブユニゾン 10着

オクターブユニゾン、10着でした。

 

 

手応え抜群で道中は進みましたが、4角からはアラアラ状態.....

 

 

末を伸ばすことなく、馬群に沈みました。

 

 

重馬場が敗因なのか? と思いましたが、公式のコメントでは“距離が長い”とのこと。

 

 

距離が持たないとは思いませんが、力の要する馬場でスタミナを削られてしまったのでしょう。

 

 

いずれにしろ、お疲れ様でした。

 

 

次は中京かな? とにかく無事に戻ってきて何よりです。

 

 

もう1頭、中山の京成杯に出走する予定でしたホワイトフリートですが、

 

 

降雪の影響で開催が中止。来週21日に延期になりました。

 

 

重馬場なら差は詰められると思ったのですが......

 

 

こればかりは仕方ないですね。仕切り直しです。

 

 

21日は平日ですし、恐らく行けることはないでしょう。

 

 

来週以降は土曜日出勤やら所用やらで愛馬の観戦に行けるかどうかは分からないなぁ......

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

愛馬近況20121211

そういえば......

 

 

今年2月に引退したリーチコンセンサスですが、

Reach_consensus_20120204_9999

(リーチコンセンサス 2012年2月4日東京競馬場)

 

 

初年度の種付け相手は、ワークフォースだそうですね。

Workforce_20120218_001 

(ワークフォース 2012年2月18日社台SS)

 

 

半姉のクロノロジストがジャングルポケットを配合されていたので、

 

 

ジャングルポケットか、あわよくばキングカメハメハか、なんて思っていましたが、

 

 

そうきましたか......(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

いずれにしろ、無事に生まれて無事に成長して、

 

 

再来年の募集カタログに載ることを今から楽しみにしています。

 

 

アーデント(牡3)・・・NF空港で調整中

トレッドミルでのハロン25秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。「カイバ喰いはこの馬なりに安定していますし、日々の運動を問題なくこなすことができています。今後もリフレッシュ期間をしっかりととって、乗り運動の再開につなげていきたいですね」(空港担当者)

 

オクターブユニゾン(牝3)・・・NFしがらきで調整中

周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに移動後、馬体を確認してから軽く乗り出しています。どこも傷みはありませんが、やはり馬体は寂しく見えますね。ゆったりと乗りながら、まずは馬体の回復を第一に考えて取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

アーデントは変わらず、ですね。オクターブユニゾンはまだまだ体質が安定しません。それでもいつも頑張ってくれています。来年早々には初勝利を上げてくれるといいですね。

 

2頭とも調整が順調に進むことを祈ります。

Octave_unison_20121202_004  

(オクターブユニゾン 2012年12月2日中京競馬場)

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

愛馬近況20121205

アーデント(牡3)・・・NF空港で調整中

トレッドミルでの常歩運動とウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週同様にトレッドミルとマシンで軽めに動かしています。体調はいい意味で変わりありませんし少しずつ進めていきますが、一度馬を造り直すくらいのイメージで時間をかけてあげたいと思います。馬体重は493キロです」(空港担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・栗東TCで調整中

5日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-40秒0-26秒8-13秒5)。「どこかで除外の権利を取りたいと思っていたのですが、どこに入れても賞金順で出走できてしまうので、登録はしませんでした。こういう出走状況ならおそらく来週も大丈夫でしょう。今朝は坂路で追い切りましたが、放牧明けとはいえレースを決めて調整してもらっていたので問題なくいい時計が出ましたよ。今は活気はあるけれど、テンションが高いわけではなく落ち着いている状態で、非常にいい雰囲気です。これで来週ひと追いすればいい状態に仕上がるでしょう。鞍上はお願いしていたスミヨン騎手で調整がつきました」(佐々木師)15日の阪神競馬(リゲルS・芝1600m)にスミヨン騎手で出走を予定しています。

 

スミヨン キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

ホワイトフリート(牡2)・・・美浦TCで調整中

5日は美浦坂路で追い切りました(51秒4-37秒6-25秒2-13秒2)。「週末も調教師を背に坂路にて追い切りをかけましたが、当該週の最終追い切りも坂路にて行っています。具合はいいし、動ける態勢にはなってきているのを改めて感じさせてくれる動きでした。ただ、やはりクロフネの分もあってかややワンペースで、もう1段階ギアが上がるような走りにまではなり切れていません。キンカメ産駒のお兄ちゃん2頭は切れを備えつつもお母さんの繊細さ気難しさも引き継いでいますが、ホワイトフリートは切れはそこまでではないかもしれないけれどいい意味での前向きさ、まじめさがあるような気がします。今回はノリさんに乗ってもらう予定になっていますが、中山で勝った直後から夏の頃の若馬とは変わってきたし、チークピーシズも要らないのではないかというくらいになってきました。今回着けるかどうかはまだ決めておらず、帰国後の調教師とも相談して改めて判断していきますが、悪くない状態で臨めるのは確かだと思いますよ」(尾形助手)9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

5日はゲート練習中心のメニューを行っています。「引き続きゲート練習を行っています。入り、駐立に関してはだいぶ安定してこなせるようになっていますし、ひと頃に見せていた課題はクリアできるようになってきていますね。出に関してはまだ大丈夫と言えるレベルではないですが、少しずつ前進は見せてくれています。ただ、だいぶ疲れもたまってきているのでしょう。苦しさを出すようになってきているので、今朝に関しては無理して出すことはせず中の確認までにとどめました。まだ合格レベルには達していませんが、何とか早い段階で合格までこぎつけられるようにしてあげたいですね」(高木師)

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・NFしがらきで調整中

「先週の競馬は、相手関係を考えてもできれば勝ってもらいたいレースでしたが、続けて安定した結果を出してくれたことは自信にもつながりました。このまま使っていきたいのはやまやまなのですが、レース前から少し馬体が細くなっていたのが気になっていましたし、一度放牧に出してリフレッシュさせることにします。脚元などに傷みはないので、馬体が戻り次第帰厩させる予定です」(高野師)4日にNFしがらきへ放牧に出ました。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

ダローネガの鞍上がスミヨンに決定しました。結果を出してくれると思います。

 

進路妨害しないでね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 

ホワイトフリートは今週の競馬を予定。力をつけてきていますし、前走のレースレベルも低くないと思いますので、差のない競馬はしてくれると思います。

コンチェルティーノはまだまだゲートに手こずっているようですね。この分だとゲートに合格してもまた放牧、というパターンでしょう。少しずつでも前に進んでいるのが何より、でしょうか。

アーデントはNF空港で調整中。オクターブユニゾンはNFしがらきに放牧となりました。また元気な姿を競馬場で見たいですね。

 

5頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

オクターブユニゾン 2着

日曜日、中京から帰宅して写真を取り込み、ブログを更新中に、

 

 

突然、回線が切れました......

 

 

モデムがサドンデスしてしまったようです......

 

 

サービスセンターに電話をし、今日の夕方に交換してもらい、

 

 

回復しました。

 

 

電話の応対も、サービスマンの対応もとても良かったです。

 

 

地元密着のケーブルTVは良いかも、ですね。

 

 

さてさて.....

 

 

オクターブユニゾンは2着でした。

 

 

直線での仕掛けが少し遅れてしまいましたね......

 

 

正直、弱メンだったので勝って欲しかったのが本音ですが......

 

 

これも勝負事。そう簡単には勝たせてくれませんね。

 

 

ただレース振りは着実に良化を見せているのは事実。

 

 

成長の余地もありますし、きっとやってくれると思います。

 

 

今後はNFしがらきへリフレッシュ放牧とのこと。

 

 

年明けの京都辺りでしょうか。

 

 

ありがとう! お疲れさま! オクターブユニゾン!

Octave_unison_20121202_001  

 

 

 

Octave_unison_20121202_002  

 

 

 

Octave_unison_20121202_003  

(3枚とも オクターブユニゾン 2012年12月2日中京競馬場)

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

オクターブユニゾン 4th Unison

前走で大幅な良化を見せ、確実な成長を遂げてきたオクターブユニゾン、

 

 

初勝利をかけて4戦目に臨みます。

 

 

メンバーを見ると......

 

 

申し訳ないですが、ショボすぎる......

 

 

これは......チャンスが大きいですね。

 

 

当然、勝負事なので絶対とは言い切れませんが......

 

 

2戦目で激変する馬もいますからね。

 

 

まぁとにかく、無事に頑張ってもらいたいものです。

 

 

父、メイショウサムソンに産駒初勝利をプレゼント出来るか?

Meisho_samson_20080406_001

(メイショウサムソン 2008年4月6日阪神競馬場_産経大阪杯)

 

 

 

頑張れ! オクターブユニゾン!

Octave_unison_20121110_008  

(オクターブユニゾン 2012年11月10日京都競馬場_パドック)

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

愛馬近況20121122

マイネルハーシェル(牡3)・・・BRF鉾田へ移動

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

21日、22日はゲート練習中心のメニューを行っています。「引き続きゲート練習を行っているところです。寄り付きがあまり良くないなという印象が最初は強かったのですが、寄りだけでなくゲートは一貫して敏感です。気持ちが高ぶりすぎているというよりパニックに近いような感じで、どうも落ち着きがありません。牧場ではそこまでのことはなかったようなので環境の変化によるものなのかもしれませんが、ゲート内に入ったとしてもジッとできないものだから人のステップのところに体が余計にあたってしまって、それでさらに舞い上がってしまう感じです。慣らすためにゲートを通過させることもしているのですが、ゆったり歩くのではなくドーンッと飛び出してしまいます。決して悪さをしようとしているわけではないですし、気性が悪いわけではないと思うのですが、平常心を保てる余裕が若干足りない状況なので、何より急かさないことが大事だと思うんです。初入厩の時からなかなか順調に行かなくて申し訳ありませんが、人間が投げてしまってはこのあとも大変になりますから根気強く接していきたいと思っています」(高木師)

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCで調整中

21日は軽めの調整を行いました。22日は栗東坂路で追い切りました(56秒4-40秒8-26秒8-13秒9)。「1週間程度の放牧は予定どおりでしたし、今朝さっそく時計を出しました。元々坂路ではあまりタイムが出るタイプではありませんが、併せて追い切ると相手なりにしか動けないところがあるので、今朝は単走で強め程度。動きは問題ありませんし、こうして動かすことでトモの鍛錬にもなっています。番組については、距離があった方がいいことと、相手関係が楽になることを考えて、来週の中京に向かうことにしました。レースぶりもどんどん良くなっていますし、何より体が徐々にパンとしてきているので楽しみですね」(高野師)12月2日の中京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に北村友騎手で出走を予定しています。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェルはリフレッシュ放牧で鉾田へ移動。初夏から休みなく使われていましたからね。ここいらで一息入れて、また頑張ってもらいたいですね。

コンチェルティーノは精神的に弱い、いや、まだまだ幼いようですね。この分だと年内は厳しそう......

オクターブユニゾンは順調。身体がしっかりしてきたようで、近いうちに勝てそうですね。次走は来週の中京と言うことで、頑張ってもらいたいです。

土曜日は実家へ帰省なので、必然的に車で名古屋、ということになりそうです。

 

車で中京は初めてですね......新東名でも使ってみようか......

 

3頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

愛馬近況20121121

東京もめっきり寒くなりました。

 

 

近所で紅葉も見られず、ただ寒くなるだけの時を過ごしていましたが、

 

 

先週末、意を決して紅葉を絡めた日帰り撮り鉄ツアーを決行!

 

 

福島は奥会津に行って来ました。

 

 

本当に静かで時間がゆっくり流れるような感覚を受けながら、

 

 

充実した撮影を楽しみました。

Tadamiline_20121117_001  

(2012年11月17日 JR只見線 第一只見川橋梁)

 

 

ポスター等で見られる超有名なお立ち台からの俯瞰撮影です。

 

 

昨年7月の大水害の被害により、ところどころ爪あとが痛々しいですが、

 

 

緑と紅葉のコラボレーションが素晴らしいです。

 

 

日本にもまだこんな景色があるのですね。

 

 

感動です。

 

 

さらに奥へ行って撮影。

Tadamiline_20121117_007  

(2012年11月17日 JR只見線 第三只見川橋梁)

 

 

素晴らしいですね。

 

 

このポイントが一番素晴らしいです。

 

 

残念ながら、列車通過直前の降雨で水面鏡は見られませんでした。

 

 

春も、冬も、夏も良い景色が見られるそうです。

 

 

日本ってイイですね。

 

 

かなり前振りが長くなりました。愛馬の近況を。

 

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・美浦TCで調整中

吉原騎手「タイムの速い決着になり、追走に手一杯でした。脚は使っていたので、もう少しゆったり行ける流れになれば良かったと思います」

松永調教師「騎手には『できれば中団くらいにつけて欲しい。いい脚を長く使うのでに3コーナーからポジションを上げていくように』と指示していました。1500mも守備範囲だと思っていましたが、忙しい競馬に。脚抜きのいい馬場だったので、余計にそういう状況になってしまって。使ってきているので、今後は短期のリフレッシュとしていったん鉾田にすことも考えています」

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

アーデント(牡3)・・・NF空港で調整中

ウォーキングマシンでの運動を行っています。「こちらに到着して調整を開始してからここまでの期間に体調を崩すようなことはありませんし、脚元など馬体に目立った傷みが出ていることはなさそうです。トレセンと比べれば精神的なプレッシャーも少ないでしょうし、馬体重も498キロと回復してきてるようにいいリフレッシュになっていると思います」(空港担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・NFしがらきで調整中

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、順調に乗り込んでいます。緩んだ感じはなく、疲れも見せていない状況です。今のところ来週の帰厩を予定していますので、ここから少しペースを上げて移動に備えていきます」(NFしがらき担当者)

 

ホワイトフリート(牡2)・・・美浦TCで調整中

21日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒0-55秒3-40秒8-13秒3)。「帰厩後はじっくり動かしてきて今週から徐々に本格的な調教負荷をかけ出しました。今朝は3頭併せのなかで先行して最後に体を並べるような内容の追い切りを課しましたよ。相手が古馬のアナンジュパス、ラロメリアだったのですが、ラロにはやや劣ったものの、最後までしぶとく走れていましたし悪くなかったですね。順調に来ることができていると思いますし、再来週の競馬に向けてドンドン仕上げていきたいですね」(久保田師)12月9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCへ帰厩

20日に栗東トレセンへ帰厩しました。「1週間程度の休みでしたが、ガス抜きにはなったと思います。権利があるうちに出走させるとのことでこちらでも緩めずに乗りましたが、引き続きいい状態で送り出せました」(NFしがらき担当者)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェルは馬場状態に恵まれなかったこともありますが、やはり距離が短かったのでしょう。一息入れる可能性もあるとのことですので、しっかりリフレッシュしてまた元気に頑張ってもらいたいですね。

キャロット勢の4頭も順調のようです。12月に出走を予定しているダローネガ、ホワイトフリート、そしてオクターブユニゾン、3頭とも勝ち負け出来る力はありますので、誰か1頭でも勝ってくれれば嬉しいですが......

まぁ、過度な期待はしないでおきましょう......

 

5頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

オクターブユニゾン 3着

ビックリ!? の激走でしたね......

 

 

スローペースで楽に追走出来たことも幸いしましたが、

 

 

それでも終始手応えは楽。

 

 

弾けはしませんでしたが、ジリジリと渋太い脚を繰り出して3着。

 

 

今後にメドが立ちましたね。

 

 

次走は状態次第ということなので、

 

 

良ければ暮れの中京開催あたりではないでしょうか。

 

 

いずれにしろ、良く頑張ってくれました。

Octave_unison_20121110_001  

 

 

 

 

Octave_unison_20121110_002  

 

 

 

 

Octave_unison_20121110_003  

(3枚とも オクターブユニゾン 2012年11月10日京都競馬場)

 

 

ありがとう! お疲れさま! オクターブユニゾン!

 

 

 

馬券もありがとう!

Aaaa Bbbb  

 

 

 

愛馬で馬券を当てると気持ちいいですね......

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

愛馬近況20121107

最近、自宅でクラシックを聴くようになりました......(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

 

 

良く見るアニメ、銀河英雄伝説の影響なんですが......(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

戦闘シーンやキャラクターの行動に合わせてクラシックが流れるのですが、

 

 

チョイスが絶妙ですね。

 

 

その中でもお気に入りは......

 

 

定番ですが“ボレロ”でしょうか......

 

 

他には......ベートーヴェンの交響曲第7番第4楽章とか......

 

 

これはアニメ、の○めなんちゃらでも使われていましたね。

 

 

の○めなんちゃらと言えば、シューベルトのピアノソナタ第16番イ短調も良かったです......

 

 

いつまで続くか分かりませんが、

 

 

アニメで印象に残った楽曲から聴いていこうかな、なんて思っています。

 

 

さてさて......愛馬の近況を......(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

アーデント(牡3)・・・NF空港で調整中

ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシン運動という軽めの内容にとどめています。直近の馬体重は485キロとレース直後よりは良く見せるようになっていますが、内面から疲れを癒す必要がありますし、じっくりとリフレッシュを第一に進めていきます」(空港担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・NFしがらきで調整中

周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半から乗り出していますが、楽をさせている間よりも乗ってからの方が順調ですね。前回こちらに来たときよりも回復は早い印象ですし、これなら問題なく乗り込んでいけそうです」(NFしがらき担当者)

 

ホワイトフリート(牡2)・・・NF天栄で調整中

トレッドミル調整と周回コースで軽めの調整を行っています。「先週より乗る日も作っているのですが、やはりテンションが上がりやすそうな状態に見えるので、基本はトレッドミルでの調教にしています。今のところいちばん早い目標を次の中山に設定してもらっていますので、数週間のうちに帰厩となるでしょうから、メンタル面のリフレッシュに重きを置いた調整をしていって送り出せるようにしていきます」(天栄担当者)

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・山元TCで調整中

坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、週2回は15-15を行っています。「ひと頃に比べると雰囲気もだいぶ良くなってきましたよ。体調も安定していてそれなりに負荷をかけた調教も行えていますからね。来た当初は体調不良の影響もあってか頼りない印象の方が目立っていたものの、ここ最近はしっかり乗ってこれたことで体力もついてきたのでしょう。当初抱いていた印象も徐々に薄れてきました。そろそろ再入厩を検討していっても大丈夫かなと思っていて調教師にも話をしています。早ければ今週中の移動となり得るので体調をしっかり整えておきたいですね。調教と並行してゲート練習も行いましたが、こちらでは本格的にビッシリ出すというよりは、中での駐立と、音を聞かせて“ここが出る場所なんだよ”ということを教える内容を中心に取り組んできました。ある程度形になっているように思いますし、トレセンでも上手く行ってくれることを願っています」(山元担当者)

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCで調整中

7日は栗東坂路で追い切りました(56秒1-40秒8-27秒0-13秒5)。「今週の競馬で依頼していた小牧ジョッキーが先週の落馬負傷により乗れなくなってしまいました。そのため一度フラットにして福島を含め他のジョッキーをあたったのですが、直ぐにいい返事をもらえなさそうな状況でした。それなら想定で相手関係も含めて比較したかったので今日まで様子を見てきたところ、福島はメンバーが揃いそうでしたし、京都で藤岡佑介騎手の調整が付きそうでしたのでそこを本線に考えています。前々走より前走と内容は良くなってきていますし、もちろん今回はそれ以上にいい走りをと期待しています。切れるタイプではありませんし、前々に付けてしぶとさを活かすような走りができればいいですね」(高野師)10日の京都競馬(2歳未勝利・芝2000m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。

まめもやっしー キタ-----(゚∀゚)-----(。・ω・)ノカ?

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

コンチェルティーノに再帰厩のメドが立ちましたね。年明けぐらいにデビュー出来そうかな? いずれにしろ、楽しみになってきました。

オクターブユニゾンは予定されていた小牧騎手が落馬負傷とのことで、マメモヤッシーこと藤岡佑介騎手に変更になりました。

 

騎乗云々は別として、あのヒョロヒョロ顔は絵にならないんだよなぁ......┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

まぁ、危うく京都遠征が福島に行先変更になるところだったのでヨシとしますか......

 

ダローネガも、アーデントも、ホワイトフリートも順調で何よりです。

 

5頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

愛馬近況20121102

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCで調整中

31日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は1週前ということでしっかり負荷をかけることを目的として、CWコースで併せて追い切りました。併せた相手がかかり気味に進んでしまって、結果的にオクターブがかなり外を回ることになって、時計としては6ハロン82秒台の終い1ハロン13秒台後半というチグハグな感じになってしまったのですが、今日の目的は達成できたと思います。前走後、こちらが考えていたよりもへこたれておらず、馬体の張りなどグッと上向いています。カイバもしっかり食べてくれていますし、いい状態でレースに向かうことができそうですよ。鞍上はビシッと乗ってくれる小牧騎手にお願いしました」(高野師)11月10日の京都競馬(2歳未勝利・芝2000m)に小牧騎手で出走を予定しています。

 

コマッキー キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

ピューリティーの11・・・NF早来で調整中

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、ロンギ場でダクとキャンターを30分行っています。中型サイズで、とてもバランスの良い馬体をしており、キャンターでも安定感のある動きを見せています。馴致が進むに連れて体の使い方を覚えてきたようで、サンデー系特有の柔らか味のある脚捌きを見せるようになってきました。

 

クルソラの11・・・NF早来で調整中

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、角馬場でのフラットワークと屋内周回コースでダクと軽めのキャンターを行っています。馬体には緩さが残りますが、この時期の父の産駒は総じてこういったタイプが多いですし、これからの調教でしっかり力を付けてくれば自ずと解消してくるでしょう。周囲の状況に敏感な面も若干見られますが、周回コースではしっかりと集中してキャンターを行うことができています。

 

インディスユニゾンの11・・・NF早来で調整中

馬房内で鞍付けを行っています。まだ背馴らしを行っている段階ですが、馬房内で馬を回してみると左右ともにバランスよくスムーズに旋回することができており、体の柔らかさが感じられます。気性的にも落ちついていますし、毛ヅヤもよく体調の良さを窺わせていますので今後もスムーズに調教を進めていくことができそうです。ここまで順調に来ているので、そろそろ騎乗運動を開始していく予定です。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・美浦TCで調整中

11月1日(木)船橋9R・フェイスフルホイップ特別・ダート1800mに森泰斗騎手で出走し、4着でした。

松永調教師「きょうはテンションが高かったですね。ゲート裏で騎手を落としたり、何度も立ち上がるような素振りを見せていました。とはいえ、その気持ちの高ぶりが悪いようにレースへ影響したとは思っていません。道中の追走がいつもよりも楽だったのも気持ちが乗っていたためでしょう。ただ、コーナーで前の馬たちが横に広がってしまい、かなり外を回らないと差を詰められなかったのが痛かったですね。距離のロスが大きく、そこで脚を使ってしまった分、終い前をとらえきれませんでした。状態は良いので、レース後問題なければ続けて交流競走へ申し込んでいく予定です」

今後の予定は週末まで様子を見たうえであらためて検討していきます。
「次走も交流競走を考えたいと思います」と厩舎サイドはコメントしていました。

 

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

オクターブユニゾンは良化しつつありますね。次はもう少しやってくれそうな気がします。鞍上も小牧太騎手ならOKでしょう。

マイネルハーシェルは少しずつですがレース振りが良くなりつつあるようですね。次も交流競争のようですが、積極的に使ってくれるようでありがたい限りです。

しかし本当にタフな馬ですね......

 

2歳馬も順調に調整が進んでいるようで何よりです。

 

北海道へ見学に行きたいのですが、最近はあっという間に見学予約が埋まるので、旅行の手配が難しそうです........

 

みんな頑張ってもらいたいですね。

| | コメント (0)