コンチェルティーノ

2013年1月27日 (日)

コンチェルティーノ 6着

コンチェルティーノ、6着でした。

 

 

パドックでも入れ込む訳ではなく、落ち着かない訳でもなく、

 

 

可もなく不可もなく、ってなところでしょうか。

 

 

見た目では繊細なところは見受けられませんでした。

 

 

一番の課題だったゲートも問題ないどころか、バッチリ決めてくれて何より。

 

 

しかし徐々に遅れ始めたこと、そして切れる脚がないことから、もう少し距離があった方がよさそうですね。

 

 

まぁ、1戦だけでは決め付けられませんが......

 

 

大野騎手も、高木調教師もまだまだ若い、ということから、

 

 

変わる余地はありそうです。

 

 

優先権もないことから、今後は春を目指して一息入れるそうです。

 

 

でも、とにかく、無事にデビュー出来て何より。

 

 

競馬場で再会出来て何よりです。

Concertino_20130127_001 

 

 

Concertino_20130127_002  

 

 

Concertino_20130127_003  

(3枚とも コンチェルティーノ 2013年1月27日中京競馬場)

 

 

ありがとう! お疲れさま! コンチェルティーノ!

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

愛馬近況20121213

ダローネガ(牡3)・・・栗東TCで調整中

12日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-40秒1-26秒9-14秒0)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。4馬身ほど追いかける形でスタートしたのですが、相手は2歳馬とはいえ連勝してきているとあって、最後は追いつけずにいい併せという形にはなりませんでした。ただ、目一杯に追ってもふらつくようなこともなくしっかりと走れていましたし、動きは上々でした。馬体は少し余裕があるかな、というところだったので、このひと追いで絞れてくれば。当日500キロを切ってくれば文句はありませんね」(佐々木師)15日の阪神競馬(リゲルS・芝1600m)にスミヨン騎手で出走を予定しています

 

ホワイトフリート(牡2)・・・美浦TCで調整中

12日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。ここはきっちり勝っておきたいと思っていたので、嬉しいですね。これまではチークピーシズをつけていましたが、だいぶ気も入っていたし、ウチの助手たちだけでなく、ノリちゃんもつけなくて大丈夫ではないかと言っていました。また、馬の雰囲気からも大丈夫だろうと私も思いましたので今回は外して臨んだんです。まだ心身ともに幼いですが、今後が楽しみになりました。ダート2勝で晴れてオープン馬になりましたが、ダートとなると番組も充実していませんよね。パフォーマンスからダートがいいのかもしれませんが、初戦の頃に比べればだいぶハミの取り方も良くなってきているし、番組上からも芝を試すいい機会なのかもしれません。それなので、今のところは年明けの京成杯を目標にしたいと思っています。ただ、使った後の様子を見るとだいぶ気持ちが高ぶっていますね。もちろん競馬の後ですから当然と言えば当然ですが、このあたりがまず落ち着かないといけないでしょう。プール調教などを取り入れてリラックスを促していきます。万が一心身ともに一回間を取った方がいいかなと思えば予定を変えるかもしれませんが、よく見て問題なければこのまま調整していきます」(久保田師)2013年1月14日の中山競馬(京成杯・芝2000m)に出走を予定しています。

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

12日は美浦坂路で追い切りました(54秒0-40秒0-25秒7-12秒7)。13日は軽めの調整を行いました。「ゲート試験合格後の様子を見てきましたが、思ったほどガクッと来ることはありませんでしたのでこのまま進めていく方向で模索し始めました。週末からさっそく動かし出し、今週も水曜日に時計を出しています。まだ最初ということもあって体が動き切れていないようで走りはしぶい感じですが、これからでしょう。精神面のオンオフの差が激しいので今後も気をつけながら接していきますが、普段はおとなしくていい仔なので、うまくデビューまで持っていってあげたいですね」(高木師)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

ダローネガは数字だけでは分かりませんが、若干重そうな感じが......底力とスミヨン騎手に期待ですね。

ホワイトフリートの次走は京成杯とのこと。ダートのOPがない時期ですので致し方ないですね。

コンチェルティーノはゲート合格後も在厩で順調に乗り込まれているようです。思った以上に順調ですね......このまま何事もなく進んでもらいたいですが、デビューは年明けになりそうですね。

 

3頭とも順調に調整が進むことを祈ります。

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

愛馬近況20121206

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

6日にゲート試験を受けて見事一発合格しました。「昨日の様子を見ているとこれ以上ゲートに時間をかけたくないなと思っていたんです。水曜日は駐立までにとどめて出すところはしませんでしたが、前進させるにはずっとそのままというわけにもいきません。それなので、練習の延長戦として今朝試験を受けることにしました。正直に言うとそれほど速いスタートを決めていたわけではないのですが、大めに見てもらって何とか合格をもらうことができましたよ。ここまでお時間をいただきましたが、初入厩のときに体調を崩してうまくいきませんでしたし、今回も若干手こずりましたが最初の課題を突破できてホッとしています。今朝の調教後の馬房の様子を見ていると落ち着いてはいましたが、今朝ダートコースを勢いよく横切る馬に驚いて急にうるさくなったりしていました。普段は比較的おとなしいほうなのですが、いきなりスイッチが入ってうるさくなるなど掴み切れないところが相変わらずあるのが現状なんです。苦しいところを無理するつもりはありませんが、オンとオフの差が大きい馬なので現時点で良い悪いを決めつけて判断するのは良くないかなとも思っています。今すぐに放牧と決めないで、今週いっぱいの様子を見て体力的にも精神的にも対応できそうであれば、このまま在厩で調整を進めていくことも考えるつもりです」(高木師)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

何と、ゲート試験受けて合格したんですね.....時間掛かると思っていただけに驚きです。しかも体調次第ではこのまま在厩で調整するとのこと。

いずれにしろ、このまま順調に調整が進むことを祈るばかりです。

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

愛馬近況20121205

アーデント(牡3)・・・NF空港で調整中

トレッドミルでの常歩運動とウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週同様にトレッドミルとマシンで軽めに動かしています。体調はいい意味で変わりありませんし少しずつ進めていきますが、一度馬を造り直すくらいのイメージで時間をかけてあげたいと思います。馬体重は493キロです」(空港担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・栗東TCで調整中

5日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-40秒0-26秒8-13秒5)。「どこかで除外の権利を取りたいと思っていたのですが、どこに入れても賞金順で出走できてしまうので、登録はしませんでした。こういう出走状況ならおそらく来週も大丈夫でしょう。今朝は坂路で追い切りましたが、放牧明けとはいえレースを決めて調整してもらっていたので問題なくいい時計が出ましたよ。今は活気はあるけれど、テンションが高いわけではなく落ち着いている状態で、非常にいい雰囲気です。これで来週ひと追いすればいい状態に仕上がるでしょう。鞍上はお願いしていたスミヨン騎手で調整がつきました」(佐々木師)15日の阪神競馬(リゲルS・芝1600m)にスミヨン騎手で出走を予定しています。

 

スミヨン キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

ホワイトフリート(牡2)・・・美浦TCで調整中

5日は美浦坂路で追い切りました(51秒4-37秒6-25秒2-13秒2)。「週末も調教師を背に坂路にて追い切りをかけましたが、当該週の最終追い切りも坂路にて行っています。具合はいいし、動ける態勢にはなってきているのを改めて感じさせてくれる動きでした。ただ、やはりクロフネの分もあってかややワンペースで、もう1段階ギアが上がるような走りにまではなり切れていません。キンカメ産駒のお兄ちゃん2頭は切れを備えつつもお母さんの繊細さ気難しさも引き継いでいますが、ホワイトフリートは切れはそこまでではないかもしれないけれどいい意味での前向きさ、まじめさがあるような気がします。今回はノリさんに乗ってもらう予定になっていますが、中山で勝った直後から夏の頃の若馬とは変わってきたし、チークピーシズも要らないのではないかというくらいになってきました。今回着けるかどうかはまだ決めておらず、帰国後の調教師とも相談して改めて判断していきますが、悪くない状態で臨めるのは確かだと思いますよ」(尾形助手)9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

5日はゲート練習中心のメニューを行っています。「引き続きゲート練習を行っています。入り、駐立に関してはだいぶ安定してこなせるようになっていますし、ひと頃に見せていた課題はクリアできるようになってきていますね。出に関してはまだ大丈夫と言えるレベルではないですが、少しずつ前進は見せてくれています。ただ、だいぶ疲れもたまってきているのでしょう。苦しさを出すようになってきているので、今朝に関しては無理して出すことはせず中の確認までにとどめました。まだ合格レベルには達していませんが、何とか早い段階で合格までこぎつけられるようにしてあげたいですね」(高木師)

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・NFしがらきで調整中

「先週の競馬は、相手関係を考えてもできれば勝ってもらいたいレースでしたが、続けて安定した結果を出してくれたことは自信にもつながりました。このまま使っていきたいのはやまやまなのですが、レース前から少し馬体が細くなっていたのが気になっていましたし、一度放牧に出してリフレッシュさせることにします。脚元などに傷みはないので、馬体が戻り次第帰厩させる予定です」(高野師)4日にNFしがらきへ放牧に出ました。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

ダローネガの鞍上がスミヨンに決定しました。結果を出してくれると思います。

 

進路妨害しないでね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 

ホワイトフリートは今週の競馬を予定。力をつけてきていますし、前走のレースレベルも低くないと思いますので、差のない競馬はしてくれると思います。

コンチェルティーノはまだまだゲートに手こずっているようですね。この分だとゲートに合格してもまた放牧、というパターンでしょう。少しずつでも前に進んでいるのが何より、でしょうか。

アーデントはNF空港で調整中。オクターブユニゾンはNFしがらきに放牧となりました。また元気な姿を競馬場で見たいですね。

 

5頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

愛馬近況20121129

先々週の18日のこと。

 

 

東京9Rの馬柱に聞き覚えのある馬名が......

 

 

その名も、“マヒナズヒル”。

 

 

母モアムーンライト、そう、マヒナの半弟ですね。

 

 

道営から大井に移籍し、中央の芝へ挑戦してきたようです。

 

 

しかも所属厩舎が“月”岡厩舎とは......

 

 

マヒナズヒルも直訳すると“月の丘”

 

 

洒落か......? それとも......

 

 

とういうことでカメラを抱えて府中へ突撃。

Mahinas_hill_20121018_001  

 

 

Mahinas_hill_20121018_002  

 

 

Mahinas_hill_20121018_003  

(3枚とも マヒナズヒル 2012年10月18日東京競馬場)

 

 

線の細さはどことなく半姉、マヒナを思い出させます......

 

 

大井へ行った時にはまたお目にかかりたいですね。

 

 

愛馬の近況を。

 

ダローネガ(牡3)・・・28日に栗東TCに帰厩

29日は軽めの調整を行いました。「水曜日、無事帰厩しました。もう1週早く戻しても良かったのですが、放牧先でもきっちり乗ってもらっていますし、2週前なら十分。元気いっぱいで状態は良さそうです。予定どおりリゲルSに向かいます。鞍上は外国人ジョッキーにお願いすることになりそうです」(佐々木師)12月15日の阪神競馬(リゲルS・芝1600m)に出走を予定しています。

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

28日、29日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週まではなかなか落ち着いてゲートの中に入ってとどまることができていませんでしたが、週末には落ち着いて入れるようになったんです。単純なことかもしれませんが、精神的な苦しさがあってうまく対応し切れていないような状況が続いていたことを考えると前進してくれています。その日だけでまた逆戻りになってしまっては意味がないのですが、週が明けてからの練習も比較的スムーズ。そのことを踏まえて次のステップへ移行しています。出すところも行っているのですが、まだ出ることを覚えていないのもあってか体を捩って出るような一面があるので、上達させていく必要はありますね。スローながらもいいほうへ向かっていけているのは確かですから、今後も大事に接していければと思っています」(高木師)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

ダローネガが無事に帰厩しました。元気一杯のようで何よりです。目標は15日のリゲルSで変更はないようですね。気になる鞍上は外国人騎手に依頼するとのことで、誰になるか今から楽しみですね。

誰になっても海外のトップジョッキーですから、ソツなく乗ってくれるでしょう。

 

個人的には好きなウイリアムズ騎手が......

 

コンチェルティーノは少し前進ですね。高木調教師もつきっきりで面倒見てくれているようで何よりです。年明けぐらいにデビュー出来れば、ですね。

 

 

2頭とも無事に調整が進むことを祈ります。Dahlonega_20121020_007 

(ダローネガ 2012年10月20日 東京競馬場_返し馬)

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

愛馬近況20121122

マイネルハーシェル(牡3)・・・BRF鉾田へ移動

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

21日、22日はゲート練習中心のメニューを行っています。「引き続きゲート練習を行っているところです。寄り付きがあまり良くないなという印象が最初は強かったのですが、寄りだけでなくゲートは一貫して敏感です。気持ちが高ぶりすぎているというよりパニックに近いような感じで、どうも落ち着きがありません。牧場ではそこまでのことはなかったようなので環境の変化によるものなのかもしれませんが、ゲート内に入ったとしてもジッとできないものだから人のステップのところに体が余計にあたってしまって、それでさらに舞い上がってしまう感じです。慣らすためにゲートを通過させることもしているのですが、ゆったり歩くのではなくドーンッと飛び出してしまいます。決して悪さをしようとしているわけではないですし、気性が悪いわけではないと思うのですが、平常心を保てる余裕が若干足りない状況なので、何より急かさないことが大事だと思うんです。初入厩の時からなかなか順調に行かなくて申し訳ありませんが、人間が投げてしまってはこのあとも大変になりますから根気強く接していきたいと思っています」(高木師)

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCで調整中

21日は軽めの調整を行いました。22日は栗東坂路で追い切りました(56秒4-40秒8-26秒8-13秒9)。「1週間程度の放牧は予定どおりでしたし、今朝さっそく時計を出しました。元々坂路ではあまりタイムが出るタイプではありませんが、併せて追い切ると相手なりにしか動けないところがあるので、今朝は単走で強め程度。動きは問題ありませんし、こうして動かすことでトモの鍛錬にもなっています。番組については、距離があった方がいいことと、相手関係が楽になることを考えて、来週の中京に向かうことにしました。レースぶりもどんどん良くなっていますし、何より体が徐々にパンとしてきているので楽しみですね」(高野師)12月2日の中京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に北村友騎手で出走を予定しています。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェルはリフレッシュ放牧で鉾田へ移動。初夏から休みなく使われていましたからね。ここいらで一息入れて、また頑張ってもらいたいですね。

コンチェルティーノは精神的に弱い、いや、まだまだ幼いようですね。この分だと年内は厳しそう......

オクターブユニゾンは順調。身体がしっかりしてきたようで、近いうちに勝てそうですね。次走は来週の中京と言うことで、頑張ってもらいたいです。

土曜日は実家へ帰省なので、必然的に車で名古屋、ということになりそうです。

 

車で中京は初めてですね......新東名でも使ってみようか......

 

3頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

愛馬近況20121109

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

8日に美浦トレセンへ帰厩しました。「山元トレセンで体調の回復と体力の構築を狙って乗り込んでもらいましたが、ようやく上向いてきていい感じになってきたということで今週のタイミングで再入厩させることとなりました。今日の帰ってきましたが、今回は体温も落ち着いていますし、精神的にも比較的いいと思います。前回は熱中症の影響もあってかテンションも変な上がり方をしていましたが、今回はこのまま問題ないようならば落ち着いて調教に取り組めるはずです。体調の変化をしっかりと見ていきますが、問題なければさっそく明日からゲート練習をやっていきたいと思っています」(高木師)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・美浦TCで調整中

マイネルハーシェルは、前走後も順調です。松永調教師は「若干硬さはありますが、使っていく分には問題ないレベルです。しばらく交流競走に適鞍がないので、次走は18日(日)申し込みで29日(木)に行われる大井の交流競走・アーバンステージ神楽月賞・ダート1800mが本線ですが、申込の状況によっては、11日(日)申し込みで20日(火)に行われる金沢の能登禄剛崎(のとろっこうざき)賞・ダート1500mも視野に入れます」と話していました。

マイネルエウロス(牡2)・・・BRF明和で調整中

マイネルエウロスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路1本をキャンターで乗り込まれています。基礎体力がついてきたことから追い切りを開始。ペースアップ後も順調です。入厩は早くて11月下旬でしょう。馬体重は516キロ。(11月5日現在の近況)

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

コンチェルティーノが戻ってきました。体質に不安があるのは否めませんが、何とかデビューできるといいですね!

マイネルハーシェルは使い詰めなので硬さがあるのは仕方ありませんが、問題がないようで何よりです。引き続き交流競争のようで、月末の大井が本線、状況次第で金沢とのことです。

金沢ですか。久々に行ってみたい気持ちもありますが、遠いので大井がいいなぁ.......

 

マイネルエウロスも乗り込み順調で早くて今月末の帰厩とのこと。ゲート再審査もあるので、年内で復帰できるか微妙ですね。それでも順調で何よりです。

 

そして藤岡佑介騎手を鞍上に、3戦目を迎えるオクターブユニゾン。メンバー的にもまぁ掲示板前後、ってところでしょうか。それでも掲示板に入れれば上々でしょう。健闘を祈りたいですね。

 

コンチェルティーノとマイネルの2頭が無事に調整が進むことを祈ると共に、

 

 

頑張れ! オクターブユニゾン!

Octave_unison_20120715_9999  

(オクターブユニゾン 2012年7月15日中京競馬場)

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

愛馬近況20121107

最近、自宅でクラシックを聴くようになりました......(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

 

 

良く見るアニメ、銀河英雄伝説の影響なんですが......(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

戦闘シーンやキャラクターの行動に合わせてクラシックが流れるのですが、

 

 

チョイスが絶妙ですね。

 

 

その中でもお気に入りは......

 

 

定番ですが“ボレロ”でしょうか......

 

 

他には......ベートーヴェンの交響曲第7番第4楽章とか......

 

 

これはアニメ、の○めなんちゃらでも使われていましたね。

 

 

の○めなんちゃらと言えば、シューベルトのピアノソナタ第16番イ短調も良かったです......

 

 

いつまで続くか分かりませんが、

 

 

アニメで印象に残った楽曲から聴いていこうかな、なんて思っています。

 

 

さてさて......愛馬の近況を......(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

アーデント(牡3)・・・NF空港で調整中

ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシン運動という軽めの内容にとどめています。直近の馬体重は485キロとレース直後よりは良く見せるようになっていますが、内面から疲れを癒す必要がありますし、じっくりとリフレッシュを第一に進めていきます」(空港担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・NFしがらきで調整中

周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半から乗り出していますが、楽をさせている間よりも乗ってからの方が順調ですね。前回こちらに来たときよりも回復は早い印象ですし、これなら問題なく乗り込んでいけそうです」(NFしがらき担当者)

 

ホワイトフリート(牡2)・・・NF天栄で調整中

トレッドミル調整と周回コースで軽めの調整を行っています。「先週より乗る日も作っているのですが、やはりテンションが上がりやすそうな状態に見えるので、基本はトレッドミルでの調教にしています。今のところいちばん早い目標を次の中山に設定してもらっていますので、数週間のうちに帰厩となるでしょうから、メンタル面のリフレッシュに重きを置いた調整をしていって送り出せるようにしていきます」(天栄担当者)

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・山元TCで調整中

坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、週2回は15-15を行っています。「ひと頃に比べると雰囲気もだいぶ良くなってきましたよ。体調も安定していてそれなりに負荷をかけた調教も行えていますからね。来た当初は体調不良の影響もあってか頼りない印象の方が目立っていたものの、ここ最近はしっかり乗ってこれたことで体力もついてきたのでしょう。当初抱いていた印象も徐々に薄れてきました。そろそろ再入厩を検討していっても大丈夫かなと思っていて調教師にも話をしています。早ければ今週中の移動となり得るので体調をしっかり整えておきたいですね。調教と並行してゲート練習も行いましたが、こちらでは本格的にビッシリ出すというよりは、中での駐立と、音を聞かせて“ここが出る場所なんだよ”ということを教える内容を中心に取り組んできました。ある程度形になっているように思いますし、トレセンでも上手く行ってくれることを願っています」(山元担当者)

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCで調整中

7日は栗東坂路で追い切りました(56秒1-40秒8-27秒0-13秒5)。「今週の競馬で依頼していた小牧ジョッキーが先週の落馬負傷により乗れなくなってしまいました。そのため一度フラットにして福島を含め他のジョッキーをあたったのですが、直ぐにいい返事をもらえなさそうな状況でした。それなら想定で相手関係も含めて比較したかったので今日まで様子を見てきたところ、福島はメンバーが揃いそうでしたし、京都で藤岡佑介騎手の調整が付きそうでしたのでそこを本線に考えています。前々走より前走と内容は良くなってきていますし、もちろん今回はそれ以上にいい走りをと期待しています。切れるタイプではありませんし、前々に付けてしぶとさを活かすような走りができればいいですね」(高野師)10日の京都競馬(2歳未勝利・芝2000m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。

まめもやっしー キタ-----(゚∀゚)-----(。・ω・)ノカ?

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

コンチェルティーノに再帰厩のメドが立ちましたね。年明けぐらいにデビュー出来そうかな? いずれにしろ、楽しみになってきました。

オクターブユニゾンは予定されていた小牧騎手が落馬負傷とのことで、マメモヤッシーこと藤岡佑介騎手に変更になりました。

 

騎乗云々は別として、あのヒョロヒョロ顔は絵にならないんだよなぁ......┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

まぁ、危うく京都遠征が福島に行先変更になるところだったのでヨシとしますか......

 

ダローネガも、アーデントも、ホワイトフリートも順調で何よりです。

 

5頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

愛馬近況20121030

11/10、オクターブユニゾンが出走を予定しているので、遠征を決行しようと思い、

 

 

とりあえず往路の夜行バスのチケットを確保しました。

 

 

京都は紅葉の時期なので、どこの高速バスも満員御礼......

 

 

何とか隣りの駅を経由する高速バスに空きがあったのでホッと一息......

 

 

ただ降車は京都ではなく大阪の東端、茨木ですが......

 

 

まぁ、京都まで電車で25分程度なのでヨシとしましょう。

 

 

行きに東京駅や池袋まで行く手間に比べれば......

 

 

それにしても、都内だとあらゆる場所へ行く夜行バスがあるので選択肢が多く、助かります。

 

 

価格もお手ごろですし、サービスも良くなっていますしね。 

 

 

だからと言ってあまり安すぎるバスもどうかと......

 

 

ただでさえ乗り心地の悪い高速バス、数千円高くても快適性を考えれば安いものです。

 

 

それでも新幹線の約半分ですからね。

 

 

帰りも高速バスを考えようかと......

 

 

ここのところ遠征続きでしたからね、資金が......

 

 

あ、そうか。

 

 

メインの重賞に出走を予定しているお仲間さんの馬が勝って、馬券で儲ければよいのか(笑)

 

 

頼みますよ、○ー○○○○○○○!

 

 

閑話休題。

 

 

アーデント(牡3)・・・NF空港で調整中

28日にNF空港へ移動。ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週末にこちらに到着し、マシンで動かしながら状態チェックを行っています。脚元は変わりありませんが、全体的に疲れた感じには見えますし、直ぐの競馬と言うよりは少し時間をかけて成長を促していくことになりそうですので、焦らずじっくりと進めていきたいですね」(空港担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・NFしがらきで調整中

25日にNFしがらきへ移動。軽めの調整を行っています。「先週こちらに到着後、馬体に異常がないことを確認しています。傷んだところなどはありませんが、全体的に疲れているような印象は受けますので、今週後半からゆっくり乗り出して疲れを取っていきます」(NFしがらき担当者)

 

ホワイトフリート(牡2)・・・NF天栄で調整中

トレッドミル調整と周回コースで軽めの調整を行っています。「気持ちの高揚が気になるポイントだったのでリラックスさせることに主眼を置いて調整してきました。その甲斐もあってか先週よりは落ち着きが出てきたように感じますし、悪くない傾向だと思います。それに伴い現在は馬場での軽めの調教も取り入れ始めています。調教師と相談した結果、今開催の東京は見送る方向なので、リフレッシュを図り心身ともに少しでもいい状態で送り出せるように取り組んでいきたいと思います。馬体重は466キロです」(天栄担当者)

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・山元TCで調整中

坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週2回は15-15を行っています。「順調ですね。引き続き15-15の調教も織り交ぜながら乗り込んでいるのですが、ガクッと来るような面を見せることはありませんし、不安なく調整を行えています。もうちょっと乗っていきたいところでもありますが、体調もまずまずですし、調教師と相談しながら徐々に具体的なことも詰めていけるようにしたいと思っています」(山元担当者)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

全頭NFの外厩で調整中ですね。

アーデントはじっくり進めるとのこと。ちょっと長くなりそう。冬辺りに北海道へ行って見て来たいですね。

ダローネガもちょっと疲れが出た模様。こちらもしっかり休んで次走に備えてもらいたいですね。

ホワイトフリートは精神的に少し落ち着いてきたようで何より。復帰は12月以降の中山でしょうか。

コンチェルティーノはあともう少しですかね。頑張ってもらいたいです。

 

11月の愛馬の出走は1日のマイネルハーシェルと10日のオクターブユニゾンだけになりそうですね。ちょっと寂しいです。

 

たまには撮り鉄しにいこうか.......それとも、都内へ夜景でも撮りに行くか......

 

 

いずれにしろ、4頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

White_fleet_20121013_001  

(ホワイトフリート 2012年10月13日東京競馬場)

 

 

ホワイトフリートの写真をお仲間さん、Satoppeさんからいただきました!

 

 

Satoppeさん、いつもありがとうございます( v^-゚)Thanks♪

| | コメント (2)

2012年10月25日 (木)

愛馬近況20121025

アーデント(牡3)・・・NF天栄で調整中

「先週はもう少しいいところがあるのではないかと思っていたのですが、厳しい展開と力みも多少あって消耗してしまいました。最後には脚が上がってしまいましたが、さらに後ろに何頭もいたくらいでしたし、それだけ厳しいレースだったということなのでしょう。3歳の限定戦を狙うに越したことはないと思っていましたし、やってみないとわからない以上、挑戦させていただきました。結果はいいものではありませんでしたが、この経験が先々で活きてくれればと思っています。レース後の様子を数日かけてみてきましたが、脚元などに不安は見られないもののさすがに疲れてもいますね。大一番、しかもあれだけハードな競馬をしたあとですし、このあとはしっかり休ませてあげたいと思っています。これからは古馬と混じってのレースになることを考えると現状のままでは厳しいかもしれませんし、しっかり力をつけさせるためにも成長期間を設けてあげないといけませんから、ゆったりさせてあげたいと思っているところです。本日退厩しましたが、都合がつけば空港牧場、もしくは天栄で調整してもらうつもりです」(加藤征師)25日にNF天栄へ放牧に出ました。

 

ダローネガ(牡3)・・・NFしがらきで調整中

24日は軽めの調整を行いました。「先週の富士Sはちょっと勝負どころでモタついたような感じがあったけれど、最後の競り合いからしぶとく脚を使ったのはこの馬のいいところですね。最後ここからというところでの勝負根性には頭が下がります。トップクラスとでも十分渡り合える力をつけてきたところで、ぜひマイルCSに出走させたい気持ちはあったのですが、現在の賞金ではちょっと厳しい状況。少しテンションが上がってきている感じもしますから、一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います。放牧先で順調なら、阪神のリゲルSを目標に帰厩させるつもりです」(佐々木師)25日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

次走予定・・・12/15阪神11R リゲルS 芝1600㍍ 騎手未定

 

ホワイトフリート(牡2)・・・NF天栄で調整中

トレッドミル調整。最初のころから比べたら走る気持ちが出てきているとのことで、精神的にも良いほうへ変わっているとのこと。短期の放牧だが、悪い方向にテンションが上がってきているので、少しガス抜きが必要とのこと。様子を見ながら調教師と相談し、精神的にももう一つの状態なら無理をせず、スライドするとのこと。

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCで調整中

24日は軽めの調整。前走は敗れたとはいえ、初戦より内容は濃く、収穫のある一戦だったとのこと。レース後もカイバ喰いが落ちず、予想以上にダメージが少ないとのこと。在厩で調整を進め、距離を延ばしていくとのこと。

次走予定・・・11/10 京都3R 2歳未勝利 芝2000㍍

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・山元TCで調整中

坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「先週に引き続き日を選んで15-15前後のところも行い、徐々に負荷をかけていますよ。特出してガラッと変わったという点が出てきているわけではありませんが、コンスタントに乗れてきていますし、順調と言っていいのではないでしょうか。まだ具体的な話をしていくまでではなくもう少し体力をつけていければ理想的ですが、今の調子ならば秋のうちには今後のことを考えていけるようになるのではないかなと思っています」(山元担当者)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・美浦TCで調整中

11/1の船橋競馬の交流競争、フェイスフルホイップ特別、ダート1800㍍に選出される。

 

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

アーデントもダローネガもレースの疲れを癒すため、放牧に出ました。ダローネガは12月のレースを目標にしているので短期で済みそうですが、アーデントは疲れが大きいようで、長い休みになりそう。来年の春辺りに競馬場で見られればイイですね。NFに移動なら、1歳馬の見学と共に北海道に行きたいですね。

 

先に放牧に出たホワイトフリートは軽めの運動を始めたようですが、精神的にテンションが悪い方向に上がっているとのこと。少しリフレッシュに時間がかかるかもしれませんね。そうするとこちらも年明け、でしょうか。

 

オクターブユニゾンは逆にダメージも少なく、続戦のようですね。11/10は遠征を考えて見ましょう......

 

コンチェルティーノはとりあえず順調。このまま順調に乗り込まれれば先が見えてくるでしょう。

 

そしてマイネルハーシェルは中1週で船橋の交流競争に出走予定となりました。頑丈でコンスタントに走ってくれるのは何よりです。今回も勝ち負けを期待したいですが......

 

6頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

Dahlonega_20121020_009a  

(ダローネガ 2012年10月20日_東京競馬場)

| | コメント (0)