« My Horses | トップページ | マヒナ Debut »

2010年9月 2日 (木)

愛馬近況20100902

リーチコンセンサス(牝4)・・・調子上向き。帰厩近し。

 周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「15-15をベースとして、ハロン13秒程度の速い追い切りも取り入れ始めました。じっくり取り組んできたことで馬体に張りが出てきましたし、朝晩の暑さが和らいできたことで体調もグッと上向いています。あと2週間程度で移動になると思いますので、さらに良化を促していきます」(GW担当者)

 

マヒナ(牝2)・・・好気配。土曜日デビュー。

 1日は美浦南Pコースで追い切りました(キリ 13秒1)。「今朝ポリトラックで追い切りました。先週の追い切りでしっかりと負荷をかけましたし、今週はそれほど強い調教は要らないだろうと思っていました。キリの影響で全体の時計はハッキリしませんが、終いの脚取りはしっかりしていたし、いい動きを見せてくれたと思っています。先週跨った蛯名ジョッキーも感触が良かったのか、とても喜んでいましたし、人馬ともにいい雰囲気を持ってレースに臨めそうですね。強い追い切りを重ねていっても追い込まれたような顔を見せていないですし、精神的にも余力があるのでしょう。もちろん初めての競馬ですし、体、走りともに未完成な状態ですから、それほど簡単ではないと思います。また折り合い面などを考えると最初は結果云々というより内容を重視したいですね。時間を掛けてここまで来ましたので、レースのあとはお休みにするつもりですから、まずは無事にレースを終えること、そして今後に繋がる走りを見せてほしいと思っています。ゲート練習で繊細なところがあった馬ですので、最終確認をして本番に臨むつもりです」(勢司師)4日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

 

ブロンクステイル(牡2)・・・ソエ良化。徐々に上向き。

 角馬場でフラットワークを行っています。「ソエの症状も治まってきたのでこの中間から乗り運動を開始しました。しかし、症状が強く出た経緯があるので、慎重に進めていくことに変わりはありません。馬体重は479キロです」(空港担当者)

 

オードトゥジョイ(牝2)・・・ソエ治まり復調。坂路調教開始。

 現在は900m屋内坂路コースをハロン20秒で1本駆け上がっています。継続して坂路入りしていますが、右前ソエがぶり返す様子はありません。休養期間が長かったこともあり、馬体は重めですので、まずは脚元の状態を見ながらシェイプアップを目標に乗り進めていきます。

 

★いずれのコメントも掲載元、キャロットクラブより転載許可を頂いております。

 

 マヒナはデビュー戦が決定。久々に愛馬のレースが見られるので楽しみです。リーチコンセンサスも帰厩が近いようで、こちらも楽しみ。

 ブロンクステイル、オードトゥジョイの2歳馬もソエが快方に向かい、状態は上向き。順調ならば両馬も年内デビューが可能とのことです。

 

 

 マヒナの無事完走とリーチコンセンサス、ブロンクステイル、オードトゥジョイの調整が無事に進むことを祈ります。

 

 

(ブロンクステイル 2010年8月21日NF空港)Bronxtail20100821_001de1

|

« My Horses | トップページ | マヒナ Debut »

My Horses」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« My Horses | トップページ | マヒナ Debut »