« ダローネガ 4着 | トップページ | 愛馬近況20110909 »

2011年9月 7日 (水)

愛馬近況20110907

ブロンクステイル(牡3)・・・

 7日は美浦南Wコースで追い切りました(86秒3-72秒0-57秒4-42秒4-14秒4)。「先週いっぱいの様子を見ても変わりはなかったので、今週から徐々にピッチを上げています。これまで坂路を主体に乗っていましたが、時間に限りがありますし、今回はコースでの調教もしっかりと織り交ぜながら動かすようにしています。今朝はウッドチップで追い切ったのですが、後ろから突かれる格好になって前半にちょっとハミを噛んでしまい、体を縮みこませて走っていました。その分だけ終いの時計は少しかかってしまいましたが、馬場の大外を回ってのものだし、それほど気にしなくていいでしょう。ただ、これまでノビノビと走ることができるようになっていた分、課題は残りましたが、しっかり体のチェックを行い、必要なケアを入念に行って、修正できるところをしっかりやりながら調整を進めていきます」(小島茂師)早ければ17日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に出走を予定しています。

 

ダローネガ(牡2)・・・

 7日は軽めの調整を行いました。「金曜日、枠順が発表になった時点でこれは苦しいなと思ったのだけれど、実際土曜日から内枠の馬はまったく来ていなかった上、このレースでは先行勢がほぼ全滅。直線に向いた時は惨敗も覚悟したけれど、最後、4着まで盛り返してきたことに驚きました。やはり走りますよ。輸送もまったく堪えなかったし、レース後は元気いっぱいです。いい仕上がりだったとはいえ、休み明けなりのデキではあったので、一度使ってガラッと変わりそうな雰囲気もあります。このあとはこのまま在厩で調整して次走に向かう予定です。トリッキーな中山の1600メートルがいいか、広い京都がいいか、ジョッキーと相談しながら決めるつもりでいます」(佐々木師)今のところ、10月2日の中山競馬(芙蓉S・芝1600m)もしくは10月15日の京都競馬(デイリー杯2歳S・芝1600m)を目標にしています。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可をいただいております。

 

 ブロンクステイルはいよいよ泣きの1回。何とか生き残って欲しいですね。

 ダローネガもレース後の状態も問題なく、順調なのは何より。次走が楽しみです。9月で節電シフトが終わるので撮影に行けそうです(^^)

 

 2頭とも順調に調整が進むことを祈ります。

|

« ダローネガ 4着 | トップページ | 愛馬近況20110909 »

ダローネガ」カテゴリの記事

ブロンクステイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダローネガ 4着 | トップページ | 愛馬近況20110909 »