« 愛馬近況20111220 | トップページ | 愛馬近況20111222 »

2011年12月21日 (水)

愛馬近況20111221

アーデント(牡2)・・・

17日に美浦に帰厩。21日に美浦Wコースで追い切り、71.2-55.3-40.8-13.5。

確実に力をつけている印象。問題の首の使い方も悪くないと加藤征弘調教師。

次走予定・・・1/15中山 京成杯 芝2000㍍ C.ルメール騎手

 

 

 

ダローネガ(牡2)・・・

21日にNFしがらきへ移動。リフレッシュ放牧。

もう少し内枠なら.....それでもこの馬の芯の強さを感じたと佐々木晶三調教師。

前走、道中で気負うところが見られたので距離延長は微妙とのことで、春はマイル路線を予定。

次走予定・・・2/25阪神 アーリントンC 芝1600㍍ 佐藤哲三騎手

その後はNZTからNHKマイルCを目指すとのこと。

 

 

 

☆コメントはキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

 

エオルスハルフェの10(牡1)・・・

ビッグレッドファーム明和で調整中。

規定の乗り込み量に達したため、2週間ほど放牧に。

牧場スタッフによると、パワー型でこの時期にしてはしっかりとしており、四肢の踏み込みがなかなか良いとのこと。

 

 

 

アーデントは無事に帰厩。目標に向けて順調に乗り込まれているようで何よりです。変わって放牧に出たダローネガは春はマイル路線を進む模様。2頭とも春の大舞台に立てそうな馬。とにかく怪我なく無事に調整が進むことを祈るばかりです。

エオルスハルフェも順調に乗り込まれているようで何よりです。

 

 

 

とにかく3頭とも無事に無事に.....

Dahlonega_20111218_003  

(ダローネガ 2011年12月18日中山競馬場)

|

« 愛馬近況20111220 | トップページ | 愛馬近況20111222 »

アーデント」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

マイネルエウロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況20111220 | トップページ | 愛馬近況20111222 »