« Reach Consensus Photo Memories (6)-1 | トップページ | 愛馬近況20120322 »

2012年3月21日 (水)

愛馬近況20120321

マヒナ(牝4)・・・NF空港で調整中

トレッドミルで軽めのキャンターを行っています。「この中間からはトレッドミルでの運動を開始していますが、あくまでも心身のリフレッシュを目的に進めています。今後もまずは軽めに動かしつつ、体力の戻り具合を見ながら進めていきたいと思います」(空港担当者)

 

 

ダローネガ(牡3)・・・栗東TCで調整中

21日は栗東Pコースで追い切りました。「先週からPコースでの追い切りを行っていますが、これは折り合いを重視してのこと。今朝も併せた相手を先行させて、直線でしっかり馬体を並べて最後はキッチリ先着。時計も6ハロン77秒台、ラスト1ハロン11秒台前半ですから優秀でしょう。道中のコントロールも利いていましたし、前走の前に比べるとずっと良化していますね」(佐々木師)「追い切りに跨がりました。以前に比べると我慢が利かないというっか、いっぺんにハミを取ってガーッと行ってしまうようなところが出てきたので、もう少しギアを作れるように心がけて乗っています。今朝などは以前のフォームに近づいてきた感じもありますし、動きも良かったですよ」(佐藤騎手)24日の阪神競馬(毎日杯・芝1800m)に佐藤騎手で出走を予定しています。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

エオルスハルフェの10(牡2)・・・ビッグレッドファーム明和で調整中

坂路でキャンター1100m1本の調整。

強い調教が刺激になってもっさり感がなくなり、良いフットワークで登坂している。ゲート練習も開始。

馬名が“マイネルエウロス”に決定。

 

マヒナはまだまだですね。

ダローネガは2週続けてコースで好時計。良化急ですね。雨予報が本当に残念ですが、どこまで頑張ってくれるでしょうか。

エオルスハルフェの10も強い調教を始めてから良化してきたようですね。また楽しみになりました。

 

 

3頭とも順調に調整が進むことを祈ります。

Meiner_euros_20120219_004  

(エオルスハルフェの10 2012年2月19日BRF明和)

|

« Reach Consensus Photo Memories (6)-1 | トップページ | 愛馬近況20120322 »

ダローネガ」カテゴリの記事

マイネルエウロス」カテゴリの記事

マヒナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Reach Consensus Photo Memories (6)-1 | トップページ | 愛馬近況20120322 »