« Reach Consensus Photo Memories (7) | トップページ | Reach Consensus Photo Memories (8) »

2012年4月 5日 (木)

愛馬近況20120405

マヒナ(牝4)・・・NF空港で調整中

角馬場でフラットワークを行っています。「先週よりは状態を良く見せるようになっていますし、角馬場での乗り運動を開始しています。ただし、先日来場した勢司調教師からもまずは心身の疲れを養って体力を付けつつ進めてほしいと言われていますから、焦って調整を進めるのではなく、あくまでも状態を第一にじっくりと進めていきます」(空港担当者)

 

 

アーデント(牡3)・・・美浦TCで調整中

4日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒1-67秒6-52秒5-38秒3-13秒2)。「今朝は1週前追い切りですからそれなりの負荷をかけるように動かしました。ペアを組んだ相手が前半から結構速めのラップで進んだのもあってアーデントとの距離が離れてしまったのですが、それも影響してか前半は少しだけ力みが見られました。ただ、その後は並びかけてきましたし、悪い動きではなかったでしょう。時計もまずまずでしたし、負荷をかけられたという意味では良かったと思いますよ。来週をどの程度にするかは週末と週明けの感触次第ですが、具合がとてもいいですし、しっかり仕上げて本番へ臨めるようにします」(加藤征師)15日の中山競馬(皐月賞・芝2000m)に藤田騎手で出走を予定しています。

 

 

ダローネガ(牡3)・・・栗東TCで調整中

4日は軽めの調整を行いました。「先週に乗り出してからの状態をよく見てきたのですが、どうも全体的にピリッとしてきません。トモの疲れが抜けきらず、ショックウェーブ治療も行いました。GIがどうこうと言うよりも、今の状態でレースに使っていくと馬がどんどん悪くなってしまう不安があります。誰が見ても本来の走りができていないのは明らかですし、ここは思い切って北海道に戻して、長めのお休みをいただいてしっかりと立て直した方がいいと判断しました。お待たせしてしまうのは心苦しいですし申し訳ありませんが、ダローネガのためと思って見守ってもらえればと思います」(佐々木師)5日にNF天栄へ移動し、その後はNF空港へ放牧に出る予定です。

 

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

マイネルエウロス(牡2)・・・ビッグレッドファーム明和で調整中

3/21から普通放牧。近日中に乗り込み再開。

担当主任からも“動きの良かった1頭”とコメント。次クールではゲート練習も本格化させていくとのこと。

馬名意味・由来・・・ギリシャ神話における東風の神の意味(英語)。母名(エオルスハルフェ)より連想。風のように走って欲しい。

 

 

マヒナは少しずつですが前進してますね。

アーデントは来週のレースに向けて順調に乗り込まれています。後はレースまで無事に、ですね。

ダローネガは放牧になりました。しっかり休んで秋に元気な姿を見せて欲しいですね。

マイネルエウロスも動きが良くなってきたようです。デビューに向けて順調に進んでもらいたいですね。

 

 

マヒナ、マイネルハーシェルに次いでダローネガも放牧なってしまいました......

 

 

 

GWもあるし北海道、本当に行こうかな?

 

 

 

4頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

Meiner_euros_20120219_005  

(マイネルエウロス 2012年2月19日BRF明和)

|

« Reach Consensus Photo Memories (7) | トップページ | Reach Consensus Photo Memories (8) »

アーデント」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

マイネルエウロス」カテゴリの記事

マヒナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Reach Consensus Photo Memories (7) | トップページ | Reach Consensus Photo Memories (8) »