« Reach Consensus Photo Memories (9) | トップページ | Reach Consensus Photo Memories (10)-1 »

2012年4月18日 (水)

愛馬近況20120418

マイネルエウロス(牡2)・・・BRF明和で調整中

乗り運動を再開。キャンター1100mを15-15で調整。

動きが良くなり、トレーニングが実になってきた模様。

 

 

マヒナ(牝3)・・・NF空港で調整中

周回ダートコースでダクを500mとハロン24秒のキャンター2000mを行っています。「角馬場での調整を継続していましたが、少しずつ状態は良くなっているように感じましたので、コースに入れ始めています。まだ軽めの調整で体を慣らしている段階ですし、本格的に乗って行くにはもうしばらく状態が戻ってからと考えていますが、今のところは順調に回復してくれていると思います」(空港担当者)

 

 

 

アーデント(牡3)・・・美浦TCで調整中

18日は軽めの調整を行いました。「まわりからも結構評判のいい追い切りだったみたいで、いろんな人から声をかけられたくらいしっかり負荷をかけていい状態で臨めたレースだったのですが、こればかりは仕方ないかな。雨は最初から嫌だなと思っていたし、いちょうステークスの走りからも良くないのは皆さんにも把握してもらえていたと思うのですが、あそこまで雨が降って馬場が悪くなるとは思っていなかっただけに残念です。残念ではありますが、天気ばかりはどうしようもないですからね。脚元などは大きな問題はありませんが、勝負の仕上げで心身ともに目一杯に造りましたからこのまま中2週の競馬を考えたりするのは馬にとっては酷でしょう。ここでリセットさせたいと思います。この馬は空港でしか調整をしたことがありませんが、まだ馬が若いし、いろいろな経験をさせて成長させたい気持ちもありますので、今回は新しい試みでノーザンファームしがらきで調整してもらうことにしました。コントロールが難しいタイプだし、しがらきの広い馬場で落ち着いて走れるようになればまたいいでしょう。今後についてはあくまでも状態を見ながらになるし他を考える可能性もゼロではありませんが、順調ならばひと月ちょっとのお休みを経てラジオNIKKEI賞あたりを考えるのが妥当かなという気はしています」(加藤征師)19日にNFしがらきへリフレッシュ放牧に出る予定です。

 

 

ダローネガ(牡3)・・・NF空港で調整中

ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週同様にマシンで動かしつつ様子を見ています。やはり、トモに疲れが残るようですし、背腰も少し堪えているかなと感じる状態です。しばらくはごく軽めに動かしながら回復に努めていくことになりますが、必要ならショックウェーブをあてることも考えていきます」(空港担当者)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

マイネルエウロス、一時期はどうなることかと思いましたが、順調に成長してきたようですね。デビューまでは時間がかかるとは思いますが、楽しみです。

マヒナ、ダローネガは疲れを取ることに専念。マヒナは少しずつ良化が見えていますね。

皐月賞に出走したアーデントはリフレッシュ放牧となりますが、NF空港ではなく、NFしがらきに放牧とのこと。間に合えば福島のラジオNIKKEI賞を目標にするとのことです。

梅雨時期の福島開催ですので、かなりの確率で雨だと思いますが......

 

 

4頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

Meiner_euros_20120219_006a  

(マイネルエウロス 2012年2月19日BRF明和)

|

« Reach Consensus Photo Memories (9) | トップページ | Reach Consensus Photo Memories (10)-1 »

アーデント」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

マイネルエウロス」カテゴリの記事

マヒナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Reach Consensus Photo Memories (9) | トップページ | Reach Consensus Photo Memories (10)-1 »