« 愛馬成績~April~ | トップページ | 愛馬近況20120509 »

2012年5月 4日 (金)

愛馬近況20120504

今さらですが、

 

 

 

連休入ってから4日間、北海道へ。

 

 

 

BRF明和とNF空港へ愛馬の見学に行ってきました。

 

 

 

残りは撮り鉄三昧.....(←ほぼこっちがメイン(^-^;))

 

 

 

ホワイトフリートとオクターブユニゾンは入れ違いで本州へ、

 

 

 

コンチェルティーノはスケジュールの都合で見学出来ませんでしたが、

 

 

 

マヒナ、ダローネガ、マイネルハーシェル、マイネルエウロスの4頭の見学が出来ました。

 

 

 

4頭とも元気で順調に調整が行われていました。

 

 

 

マヒナはもう少し時間がかかりそうとのことですが、意外にトレセンへの移動は早そうな気がします。ただ、移動してからまた時間がかかりそうなこともおっしゃってました。

 

 

ダローネガは回復に合わせての調整。そのため、復帰時期は未定とのこと。

ただ、競馬場で見せた気の荒いところは全く見せず、顔も穏やかで精神的にはリフレッシュしているようでした。

ていうか、終始ボケーっとしていましたね.....( ̄○ ̄;)!

 

 

マイネルハーシェルも坂路で乗り込まれ、順調とのこと。帰厩も近いのでは? ともお聞きしました。

ただ、追い切り後は気性の難しさを出していましたね......

 

 

マイネルエウロスは意欲的に坂路で乗り込まれ、28日の訪問時にはマイネルストラーノと併せ馬。素質馬に見劣りしない動きを見せていました。この日で1クールが終了となり、29日からは再度一息入れるとのことでした。追い切り後もケロッとしていてまだまだ余裕がありそうでしたね。

担当のスタッフさんからは凄く可愛がられているようで、“頑張ってますよ!”と声を頂きました。この分なら意外にデビューは早いのでは? とも話していました。

  

 

写真はまた来週にでも......

 

 

マヒナ(牝4)・・・NF空港で調整中

周回ダートコースでダクを500mとハロン24秒のキャンター2000mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを取り入れています。「坂路での調教をコンスタントに行うようになってからも体調は変わらず安定していますね。引き続きじっくりと乗りながら現状のペースに体を慣らしつつ、さらに負荷を強めるタイミングを図っていきます。馬体重は510キロです」(空港担当者)

 

アーデント(牡3)・・・NFしがらきで調整中

周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「まだトモや背腰にいくらか疲れが残っているようなので、低周波治療などでケアをしつつ、周回コースでじっくり乗り込んでいます。体が解れてくるのを待って、徐々にペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・NF空港で調整中

ウォーキングマシンでの運動を行っています。「ショックウェーブをあてたことで状態は少し上向いてきているかなと感じますが、まだ疲れが完全に抜けたとは言えませんね。現状では楽をさせることが回復への近道でしょうし、引き続き時間をかけて立て直していきます」(空港担当者)

 

ホワイトフリート(牡2)・・・美浦TCで調整中

2日、3日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週の金曜日にこちらへ入厩してきました。北海道からの長距離輸送にへこたれることなく翌日からさっそく動かし出せていましたよ。コースや坂路などさまざまなところへ連れていき、慣らすように動かしているところですが順調ですね。兄貴たちと比べるとお父さんが違うのもあってか多少重さもありますが、悪くない走りをする馬ですよ。水曜日はゲートを通すこともやっていますし、比較的順調。一気に詰め込むといいことはないので、徐々にやっていきますが、まずはゲート試験を上手くパスしてあげられればと思っています」(久保田師)

 

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・社台Fで調整中

屋外直線1000m坂路のダートコースでハロン17秒のキャンター調教を行っています。体にはまだ緩さが残るものの、ここまでじっくりと乗り込み、基礎体力の強化を重視してきたことで体力面に不安は感じられません。ウッドコースで調教していた頃よりも走りのフォームにまとまりが出てきた印象ですし、今後さらに背腰に力が付いてくればもっとスムーズな加速が可能となるでしょう。四肢の踏み出し、蹴り、ともに癖のない馬なので脚元も不安なく進めることができています。

 

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・NFしがらきで調整中

周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「輸送による疲れが抜けたのを確認して先週後半から乗り出しています。ゆったりと周回コースを2周ほど走らせてから4、5頭の集団で坂路を上がっています。しっかりした体つきでなかなかいいキャンターを見せていますし、これからはゲート練習も交えながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

 

☆コメントはキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

マイネルエウロス(牡2)・・・BRF明和で調整中

マイネルエウロスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。中間から発馬の練習を始めました。なみ脚で出すことから始めて、ダク、ハッキングと徐々に勢いをつけていますが、まだスムーズにスピードに乗りきれません。主任は「スタートは練習を重ねればすぐに上達すると思います。発馬の練習を始めてからは追い切りは行っていませんが、以前に坂路で4ハロン57秒の好タイムを出したことがあるように、力をつけてきています」とコメントしていました。少しストレスがたまってきていることもあり、騎乗後は放牧地で管理されています。(4月27日現在の近況)

 

 

☆コメントはラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

 

みんな順調で何よりです。この後も無事に、そして順調に調整が進むことを祈ります。

 

 

全然関係ない写真ですが......(^-^;

Stay_gold_20120428_001_2  

(ステイゴールド 2012年4月28日BRF明和にて)

|

« 愛馬成績~April~ | トップページ | 愛馬近況20120509 »

アーデント」カテゴリの記事

オクターブユニゾン」カテゴリの記事

コンチェルティーノ」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

ホワイトフリート」カテゴリの記事

マイネルエウロス」カテゴリの記事

マヒナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬成績~April~ | トップページ | 愛馬近況20120509 »