« 愛馬近況20120504 | トップページ | 愛馬近況20120511 »

2012年5月10日 (木)

愛馬近況20120509

マヒナ(牝4)・・・NF空港で調整中

周回ダートコースでダクを500mとハロン24秒のキャンター2000mを行っています。また、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを取り入れています。「この中間から週3日坂路に入れ始めていますが、体調は変わりありませんし、順調ですね。ここまではいい流れで進めることができていますし、この調子で速めの開始に備えていきたいと思います」(空港担当者)

 

アーデント(牡3)・・・NFしがらきで調整中

周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースを中心にじっくりと乗り込んでいますが、徐々に雰囲気は良くなっていますね。気持ちの面でも前向きさが出てきていますので、あまりやりすぎないよう、しっかり背腰のケアをしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・NF空港で調整中

ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシンで軽めに動かしながら、疲れを癒しているところです。焦ってペースアップをする必要はありませんし、体の芯からリフレッシュさせてから徐々に動かしていくことになるでしょう。馬体重は520キロです」(空港担当者)

 

ホワイトフリート(牡2)・・・美浦TCで調整中

9日はゲート中心のメニューを行いました。「少し大きめのところとゲートを並行しながら進めているのですが、ガクッと来るようなこともなく順調に調整できています。クロフネの分だけ上2頭ほど軽すぎる動きではないのですが身のこなしはやっぱりいいですよ。ただ、週末に少し動かしたときの息遣いはもうひとつでしたね。このあたりは鍛錬しながら徐々に上昇させていければと思っています。今朝はゲートへ行きましたが、出ることに関してはほぼ問題ないような気がするのでそう遠くないうちに試験を受けてみてもいいかなと思っているところです。ただ、駐立の際に少しうるさくなってきて、ファインセラっぽいところが見え隠れしてきたというか、気をつけないとこれから危なくなってきそうだなと思えるので慎重に接していきます。この血統なのに“何かあるんじゃないか?”と構えるくらい順調すぎるくらい進んでいますので、焦らないことが大事ですね」(久保田師)

 

オクターブユニゾン(牡2)・・・NFしがらきで調整中

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からはゲート練習も行っていますが、特に気になるところはなく、素直にこなしてくれています。周回コース、坂路としっかりした動きを見せていますから、このまま順調に進めて行けそうです」(NFしがらき担当者)

 

☆情報はキャロットクラブ様より情報の転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・BRF明和で調整中

マイネルハーシェルは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。中間から追い切りを週1~2度のペースで織りまぜており、先日はコスモ所属馬をパートナーに併せ馬を消化。縦列でスタートし、途中から馬体を併せて4ハロン57秒で駆け上がってきました。体も引き締まって、状態が上向きです。主任は「まだ息遣い等に物足りないところはありますが、稽古で動く馬らしく楽にこの時計を出しました。この感じなら5月下旬には送り出せる態勢が整いそうですね。相沢調教師にも入厩を打診していきたいと思います」と話していました。馬体重は2週前から8キロ増の472キロ。(5月4日現在の近況)
 

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より情報の許可を頂いております。

 

 

マヒナはやっと軌道に乗ってきたようですね。このまま何もなく調整が進むことを祈ります。

アーデント、ダローネガ、そしてデビューに向けて調整の進むホワイトフリートにオクターブユニゾン、みんな順調ですね。

マイネルハーシェルは今月中には帰厩出来そうですし、何よりです。

Meiner_herschel_20120428_001  

(マイネルハーシェル 2012年4月28日 BRF明和)

|

« 愛馬近況20120504 | トップページ | 愛馬近況20120511 »

アーデント」カテゴリの記事

オクターブユニゾン」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

ホワイトフリート」カテゴリの記事

マイネルハーシェル」カテゴリの記事

マヒナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況20120504 | トップページ | 愛馬近況20120511 »