« Reach Consensus Photo Memories (11) | トップページ | マイネルハーシェル 9th Planet »

2012年6月 7日 (木)

愛馬近況20120607

マイネルエウロス(牡2)・・・BRF明和で調整中

マイネルエウロスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。順調に乗り込みが進められており、先日課した追い切りでは、Mゴスホーク、Mフィエスタと縦列から後半で併せ馬を行って3頭で併入しました。主任は「前半から出していってのものですが、まずまずの動きでした。強い稽古を課しても体が減らず、イライラしないのは良いです。ここへきてピリッとした雰囲気が出てきて競走馬として良い感じになってきています。ゲートも先日練習しましたが、もう合格できるレベルにあります」と述べていました。あす6日(水)にビッグレッドファーム鉾田へ移動することになり、現地で体調を整えて13日(水)から16日(土)の間に美浦トレセンへ入厩する予定です。(6月1日現在の近況)

 

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・美浦TCで調整中

出走予定・・・6月9日土曜日 東京12R 3歳上500万 ダート2100㍍ 柴田大知騎手

 

 

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マヒナ(牝4)・・・NF天栄で調整中

先週末にNF天栄へ移動しました。周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「そう遠くないタイミングで帰厩することになったようなのでそれに備えて先週末にこちらへ移動してきました。現在は軽めに乗って体調を整えるようにしています。2ヶ月ぶりにマヒナを見ましたが、トモ脚のムクミはまだ残る状態ですね。ただ、わりと問題なく乗れていたようですし、このまま何とか上手く行ってほしい。早ければ今週かそのあとくらいに入ることになるでしょうが、帰厩してからも体調を第一に考えていくことになると思いますよ」(天栄担当者)

 

 

アーデント(牡3)・・・美浦TCで調整中

6月2日に帰厩。

6日は美浦南Wコースで15-15を行いました(76秒1-60秒2-45秒2-14秒3)。7日は軽めの調整を行いました。「先週末に帰ってきました。放牧時にお話したようにラジオNIKKEI賞を目標にすることにしましたので約ひと月前に入れて手元で仕上げるようにしています。今週はまず最初なので15-15から終いを少しだけ伸ばしたものを指示しました。感触は悪くありませんし、少しずつ負荷をかけていくつもりです。皐月賞後にスパッと目標を切り替えた分、春使い込んできた馬たちよりフレッシュさがあるはずですし、いい競馬ができるようにしっかりやっていきたいですね」(加藤征師)7月1日の福島競馬(ラジオNIKKEI賞・芝1800m)に出走を予定しています。

 

 

ダローネガ(牡3)・・・NFしがらきで調整中

週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本を行い、それ以外の日は周回ダートコースで軽めの運動を取り入れています。「負担が掛かり過ぎないように坂路で乗る日やペースを調整していますが、ここまでは順調に進められていると言えるでしょう。この調子で負荷を重ねていって、さらに密度の濃い調教もスムーズにこなせるようにしていきたいですね。馬体重は526キロです」(空港担当者)

 

ホワイトフリート(牡2)・・・美浦TCで調整中

6日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒2-40秒2-13秒6)。「今日もコース追いにして引き続きノリちゃんに乗ってもらいました。先週は終いにしっかり出すことをやったので、今回は平均的に脚を使わせるようにじっくり行って先に抜けて後から並ばれて喰らいつくような内容のものです。動きはまずまずでしたね。ビュンッという感じではないけれど、新馬の動きとしては上々でしょう。息もある程度できましたし、態勢は整ってきたと思います。ゲートについては先週出したところポンッと出ていました。少なからずとも先週の新馬勝ちした馬よりは出ていました。今週は駐立だけにしておくつもりです。東京の1800mの新馬戦ですからスローペース必至でしょう。ノリちゃんに一任するつもりですが、スタート次第では好位置につけることも可能なのではないかなと思っています。実戦で求められるスピードで走ったことがないですから、トップスピードとなったときに体が反応できるか。素質馬が多数いるようで厳しい戦いになると思いますが、今後につながるいい走りを見せてほしいですね」(久保田師)10日の東京競馬(2歳新馬・芝1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・NFしがらきで調整中

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も15-15に近いところをしっかりと乗り込んでいます。疲れが出るようなこともありませんし、ここまでは至って順調。真面目に調教に取り組んでくれるので、こちらも非常にやりやすいですね。引き続きしっかりと乗り込んで入厩に備えていきます」(NFしがらき担当者)

7日に栗東トレセン・高野友和厩舎へ入厩しました。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

先月の閑古鳥状態が嘘のように、愛馬達が続々とトレセンに入厩、帰厩してきました。

 

マイネルエウロスは来週に入厩の予定。ゲート試験等があるのでデビューは新潟でしょうか?

そして帰厩間もないマイネルハーシェルが土曜日の自己条件にいきなり出走となります。

牧場でも乗り込んでいましたし、今週、先週と強い追い切りをかけていましたので問題ないのでしょうね。

 

キャロットさんの愛馬たちも続々と入厩、帰厩です。

マヒナはついに天栄まで戻ってきました。本調子にはまだまだのようですが、美浦に帰れば勢司センセイがきっと良くしてくれると思います。

アーデントは先週末に帰厩。予定通りラジオNIKKEI賞とのことです。

ダローネガはNF空港で順調に調整が進められているようです。この分だと帰厩は早そうな気がしますが......

ホワイトフリートはいよいよデビュー戦を迎えます。トーンは上がりませんが初戦ですし、まずは次に繋がる競馬をしてもらえれば御の字でしょう。

 

そんなことよりも、府中のターフで愛馬を撮影出来るのが今から楽しみですYO!

そしてNFしがらきで調整していたオクターブユニゾンが今日、栗東TCに入厩となりました。こちらも楽しみです。

 

とにかくみんな順調に調整が進むことを祈るばかりです。

 

 

夏競馬が楽しみです!

Meiner_herschel_20120303_009a  

(マイネルハーシェル 2012年3月3日中山競馬場)

|

« Reach Consensus Photo Memories (11) | トップページ | マイネルハーシェル 9th Planet »

アーデント」カテゴリの記事

オクターブユニゾン」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

ホワイトフリート」カテゴリの記事

マイネルエウロス」カテゴリの記事

マイネルハーシェル」カテゴリの記事

マヒナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Reach Consensus Photo Memories (11) | トップページ | マイネルハーシェル 9th Planet »