« アーデント 13着 | トップページ | 愛馬近況20121027 »

2012年10月25日 (木)

愛馬近況20121025

アーデント(牡3)・・・NF天栄で調整中

「先週はもう少しいいところがあるのではないかと思っていたのですが、厳しい展開と力みも多少あって消耗してしまいました。最後には脚が上がってしまいましたが、さらに後ろに何頭もいたくらいでしたし、それだけ厳しいレースだったということなのでしょう。3歳の限定戦を狙うに越したことはないと思っていましたし、やってみないとわからない以上、挑戦させていただきました。結果はいいものではありませんでしたが、この経験が先々で活きてくれればと思っています。レース後の様子を数日かけてみてきましたが、脚元などに不安は見られないもののさすがに疲れてもいますね。大一番、しかもあれだけハードな競馬をしたあとですし、このあとはしっかり休ませてあげたいと思っています。これからは古馬と混じってのレースになることを考えると現状のままでは厳しいかもしれませんし、しっかり力をつけさせるためにも成長期間を設けてあげないといけませんから、ゆったりさせてあげたいと思っているところです。本日退厩しましたが、都合がつけば空港牧場、もしくは天栄で調整してもらうつもりです」(加藤征師)25日にNF天栄へ放牧に出ました。

 

ダローネガ(牡3)・・・NFしがらきで調整中

24日は軽めの調整を行いました。「先週の富士Sはちょっと勝負どころでモタついたような感じがあったけれど、最後の競り合いからしぶとく脚を使ったのはこの馬のいいところですね。最後ここからというところでの勝負根性には頭が下がります。トップクラスとでも十分渡り合える力をつけてきたところで、ぜひマイルCSに出走させたい気持ちはあったのですが、現在の賞金ではちょっと厳しい状況。少しテンションが上がってきている感じもしますから、一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います。放牧先で順調なら、阪神のリゲルSを目標に帰厩させるつもりです」(佐々木師)25日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

次走予定・・・12/15阪神11R リゲルS 芝1600㍍ 騎手未定

 

ホワイトフリート(牡2)・・・NF天栄で調整中

トレッドミル調整。最初のころから比べたら走る気持ちが出てきているとのことで、精神的にも良いほうへ変わっているとのこと。短期の放牧だが、悪い方向にテンションが上がってきているので、少しガス抜きが必要とのこと。様子を見ながら調教師と相談し、精神的にももう一つの状態なら無理をせず、スライドするとのこと。

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCで調整中

24日は軽めの調整。前走は敗れたとはいえ、初戦より内容は濃く、収穫のある一戦だったとのこと。レース後もカイバ喰いが落ちず、予想以上にダメージが少ないとのこと。在厩で調整を進め、距離を延ばしていくとのこと。

次走予定・・・11/10 京都3R 2歳未勝利 芝2000㍍

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・山元TCで調整中

坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「先週に引き続き日を選んで15-15前後のところも行い、徐々に負荷をかけていますよ。特出してガラッと変わったという点が出てきているわけではありませんが、コンスタントに乗れてきていますし、順調と言っていいのではないでしょうか。まだ具体的な話をしていくまでではなくもう少し体力をつけていければ理想的ですが、今の調子ならば秋のうちには今後のことを考えていけるようになるのではないかなと思っています」(山元担当者)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・美浦TCで調整中

11/1の船橋競馬の交流競争、フェイスフルホイップ特別、ダート1800㍍に選出される。

 

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

アーデントもダローネガもレースの疲れを癒すため、放牧に出ました。ダローネガは12月のレースを目標にしているので短期で済みそうですが、アーデントは疲れが大きいようで、長い休みになりそう。来年の春辺りに競馬場で見られればイイですね。NFに移動なら、1歳馬の見学と共に北海道に行きたいですね。

 

先に放牧に出たホワイトフリートは軽めの運動を始めたようですが、精神的にテンションが悪い方向に上がっているとのこと。少しリフレッシュに時間がかかるかもしれませんね。そうするとこちらも年明け、でしょうか。

 

オクターブユニゾンは逆にダメージも少なく、続戦のようですね。11/10は遠征を考えて見ましょう......

 

コンチェルティーノはとりあえず順調。このまま順調に乗り込まれれば先が見えてくるでしょう。

 

そしてマイネルハーシェルは中1週で船橋の交流競争に出走予定となりました。頑丈でコンスタントに走ってくれるのは何よりです。今回も勝ち負けを期待したいですが......

 

6頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

Dahlonega_20121020_009a  

(ダローネガ 2012年10月20日_東京競馬場)

|

« アーデント 13着 | トップページ | 愛馬近況20121027 »

アーデント」カテゴリの記事

オクターブユニゾン」カテゴリの記事

コンチェルティーノ」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

ホワイトフリート」カテゴリの記事

マイネルハーシェル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーデント 13着 | トップページ | 愛馬近況20121027 »