« マイネルハーシェル 4着 | トップページ | 愛馬近況20121107 »

2012年11月 2日 (金)

愛馬近況20121102

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCで調整中

31日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は1週前ということでしっかり負荷をかけることを目的として、CWコースで併せて追い切りました。併せた相手がかかり気味に進んでしまって、結果的にオクターブがかなり外を回ることになって、時計としては6ハロン82秒台の終い1ハロン13秒台後半というチグハグな感じになってしまったのですが、今日の目的は達成できたと思います。前走後、こちらが考えていたよりもへこたれておらず、馬体の張りなどグッと上向いています。カイバもしっかり食べてくれていますし、いい状態でレースに向かうことができそうですよ。鞍上はビシッと乗ってくれる小牧騎手にお願いしました」(高野師)11月10日の京都競馬(2歳未勝利・芝2000m)に小牧騎手で出走を予定しています。

 

コマッキー キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

ピューリティーの11・・・NF早来で調整中

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、ロンギ場でダクとキャンターを30分行っています。中型サイズで、とてもバランスの良い馬体をしており、キャンターでも安定感のある動きを見せています。馴致が進むに連れて体の使い方を覚えてきたようで、サンデー系特有の柔らか味のある脚捌きを見せるようになってきました。

 

クルソラの11・・・NF早来で調整中

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、角馬場でのフラットワークと屋内周回コースでダクと軽めのキャンターを行っています。馬体には緩さが残りますが、この時期の父の産駒は総じてこういったタイプが多いですし、これからの調教でしっかり力を付けてくれば自ずと解消してくるでしょう。周囲の状況に敏感な面も若干見られますが、周回コースではしっかりと集中してキャンターを行うことができています。

 

インディスユニゾンの11・・・NF早来で調整中

馬房内で鞍付けを行っています。まだ背馴らしを行っている段階ですが、馬房内で馬を回してみると左右ともにバランスよくスムーズに旋回することができており、体の柔らかさが感じられます。気性的にも落ちついていますし、毛ヅヤもよく体調の良さを窺わせていますので今後もスムーズに調教を進めていくことができそうです。ここまで順調に来ているので、そろそろ騎乗運動を開始していく予定です。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・美浦TCで調整中

11月1日(木)船橋9R・フェイスフルホイップ特別・ダート1800mに森泰斗騎手で出走し、4着でした。

松永調教師「きょうはテンションが高かったですね。ゲート裏で騎手を落としたり、何度も立ち上がるような素振りを見せていました。とはいえ、その気持ちの高ぶりが悪いようにレースへ影響したとは思っていません。道中の追走がいつもよりも楽だったのも気持ちが乗っていたためでしょう。ただ、コーナーで前の馬たちが横に広がってしまい、かなり外を回らないと差を詰められなかったのが痛かったですね。距離のロスが大きく、そこで脚を使ってしまった分、終い前をとらえきれませんでした。状態は良いので、レース後問題なければ続けて交流競走へ申し込んでいく予定です」

今後の予定は週末まで様子を見たうえであらためて検討していきます。
「次走も交流競走を考えたいと思います」と厩舎サイドはコメントしていました。

 

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

オクターブユニゾンは良化しつつありますね。次はもう少しやってくれそうな気がします。鞍上も小牧太騎手ならOKでしょう。

マイネルハーシェルは少しずつですがレース振りが良くなりつつあるようですね。次も交流競争のようですが、積極的に使ってくれるようでありがたい限りです。

しかし本当にタフな馬ですね......

 

2歳馬も順調に調整が進んでいるようで何よりです。

 

北海道へ見学に行きたいのですが、最近はあっという間に見学予約が埋まるので、旅行の手配が難しそうです........

 

みんな頑張ってもらいたいですね。

|

« マイネルハーシェル 4着 | トップページ | 愛馬近況20121107 »

オクターブユニゾン」カテゴリの記事

マイネルハーシェル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイネルハーシェル 4着 | トップページ | 愛馬近況20121107 »