« マイネルハーシェル 9着 | トップページ | 愛馬近況20121122 »

2012年11月21日 (水)

愛馬近況20121121

東京もめっきり寒くなりました。

 

 

近所で紅葉も見られず、ただ寒くなるだけの時を過ごしていましたが、

 

 

先週末、意を決して紅葉を絡めた日帰り撮り鉄ツアーを決行!

 

 

福島は奥会津に行って来ました。

 

 

本当に静かで時間がゆっくり流れるような感覚を受けながら、

 

 

充実した撮影を楽しみました。

Tadamiline_20121117_001  

(2012年11月17日 JR只見線 第一只見川橋梁)

 

 

ポスター等で見られる超有名なお立ち台からの俯瞰撮影です。

 

 

昨年7月の大水害の被害により、ところどころ爪あとが痛々しいですが、

 

 

緑と紅葉のコラボレーションが素晴らしいです。

 

 

日本にもまだこんな景色があるのですね。

 

 

感動です。

 

 

さらに奥へ行って撮影。

Tadamiline_20121117_007  

(2012年11月17日 JR只見線 第三只見川橋梁)

 

 

素晴らしいですね。

 

 

このポイントが一番素晴らしいです。

 

 

残念ながら、列車通過直前の降雨で水面鏡は見られませんでした。

 

 

春も、冬も、夏も良い景色が見られるそうです。

 

 

日本ってイイですね。

 

 

かなり前振りが長くなりました。愛馬の近況を。

 

 

マイネルハーシェル(牡3)・・・美浦TCで調整中

吉原騎手「タイムの速い決着になり、追走に手一杯でした。脚は使っていたので、もう少しゆったり行ける流れになれば良かったと思います」

松永調教師「騎手には『できれば中団くらいにつけて欲しい。いい脚を長く使うのでに3コーナーからポジションを上げていくように』と指示していました。1500mも守備範囲だと思っていましたが、忙しい競馬に。脚抜きのいい馬場だったので、余計にそういう状況になってしまって。使ってきているので、今後は短期のリフレッシュとしていったん鉾田にすことも考えています」

☆情報はラフィアンターフマンクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

アーデント(牡3)・・・NF空港で調整中

ウォーキングマシンでの運動を行っています。「こちらに到着して調整を開始してからここまでの期間に体調を崩すようなことはありませんし、脚元など馬体に目立った傷みが出ていることはなさそうです。トレセンと比べれば精神的なプレッシャーも少ないでしょうし、馬体重も498キロと回復してきてるようにいいリフレッシュになっていると思います」(空港担当者)

 

ダローネガ(牡3)・・・NFしがらきで調整中

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、順調に乗り込んでいます。緩んだ感じはなく、疲れも見せていない状況です。今のところ来週の帰厩を予定していますので、ここから少しペースを上げて移動に備えていきます」(NFしがらき担当者)

 

ホワイトフリート(牡2)・・・美浦TCで調整中

21日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒0-55秒3-40秒8-13秒3)。「帰厩後はじっくり動かしてきて今週から徐々に本格的な調教負荷をかけ出しました。今朝は3頭併せのなかで先行して最後に体を並べるような内容の追い切りを課しましたよ。相手が古馬のアナンジュパス、ラロメリアだったのですが、ラロにはやや劣ったものの、最後までしぶとく走れていましたし悪くなかったですね。順調に来ることができていると思いますし、再来週の競馬に向けてドンドン仕上げていきたいですね」(久保田師)12月9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

 

オクターブユニゾン(牝2)・・・栗東TCへ帰厩

20日に栗東トレセンへ帰厩しました。「1週間程度の休みでしたが、ガス抜きにはなったと思います。権利があるうちに出走させるとのことでこちらでも緩めずに乗りましたが、引き続きいい状態で送り出せました」(NFしがらき担当者)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

マイネルハーシェルは馬場状態に恵まれなかったこともありますが、やはり距離が短かったのでしょう。一息入れる可能性もあるとのことですので、しっかりリフレッシュしてまた元気に頑張ってもらいたいですね。

キャロット勢の4頭も順調のようです。12月に出走を予定しているダローネガ、ホワイトフリート、そしてオクターブユニゾン、3頭とも勝ち負け出来る力はありますので、誰か1頭でも勝ってくれれば嬉しいですが......

まぁ、過度な期待はしないでおきましょう......

 

5頭とも無事に調整が進むことを祈ります。

|

« マイネルハーシェル 9着 | トップページ | 愛馬近況20121122 »

アーデント」カテゴリの記事

オクターブユニゾン」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

ホワイトフリート」カテゴリの記事

マイネルハーシェル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイネルハーシェル 9着 | トップページ | 愛馬近況20121122 »