« 愛馬成績~November~ | トップページ | 愛馬近況20121130 »

2012年11月29日 (木)

愛馬近況20121129

先々週の18日のこと。

 

 

東京9Rの馬柱に聞き覚えのある馬名が......

 

 

その名も、“マヒナズヒル”。

 

 

母モアムーンライト、そう、マヒナの半弟ですね。

 

 

道営から大井に移籍し、中央の芝へ挑戦してきたようです。

 

 

しかも所属厩舎が“月”岡厩舎とは......

 

 

マヒナズヒルも直訳すると“月の丘”

 

 

洒落か......? それとも......

 

 

とういうことでカメラを抱えて府中へ突撃。

Mahinas_hill_20121018_001  

 

 

Mahinas_hill_20121018_002  

 

 

Mahinas_hill_20121018_003  

(3枚とも マヒナズヒル 2012年10月18日東京競馬場)

 

 

線の細さはどことなく半姉、マヒナを思い出させます......

 

 

大井へ行った時にはまたお目にかかりたいですね。

 

 

愛馬の近況を。

 

ダローネガ(牡3)・・・28日に栗東TCに帰厩

29日は軽めの調整を行いました。「水曜日、無事帰厩しました。もう1週早く戻しても良かったのですが、放牧先でもきっちり乗ってもらっていますし、2週前なら十分。元気いっぱいで状態は良さそうです。予定どおりリゲルSに向かいます。鞍上は外国人ジョッキーにお願いすることになりそうです」(佐々木師)12月15日の阪神競馬(リゲルS・芝1600m)に出走を予定しています。

 

コンチェルティーノ(牝2)・・・美浦TCで調整中

28日、29日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週まではなかなか落ち着いてゲートの中に入ってとどまることができていませんでしたが、週末には落ち着いて入れるようになったんです。単純なことかもしれませんが、精神的な苦しさがあってうまく対応し切れていないような状況が続いていたことを考えると前進してくれています。その日だけでまた逆戻りになってしまっては意味がないのですが、週が明けてからの練習も比較的スムーズ。そのことを踏まえて次のステップへ移行しています。出すところも行っているのですが、まだ出ることを覚えていないのもあってか体を捩って出るような一面があるので、上達させていく必要はありますね。スローながらもいいほうへ向かっていけているのは確かですから、今後も大事に接していければと思っています」(高木師)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

ダローネガが無事に帰厩しました。元気一杯のようで何よりです。目標は15日のリゲルSで変更はないようですね。気になる鞍上は外国人騎手に依頼するとのことで、誰になるか今から楽しみですね。

誰になっても海外のトップジョッキーですから、ソツなく乗ってくれるでしょう。

 

個人的には好きなウイリアムズ騎手が......

 

コンチェルティーノは少し前進ですね。高木調教師もつきっきりで面倒見てくれているようで何よりです。年明けぐらいにデビュー出来れば、ですね。

 

 

2頭とも無事に調整が進むことを祈ります。Dahlonega_20121020_007 

(ダローネガ 2012年10月20日 東京競馬場_返し馬)

|

« 愛馬成績~November~ | トップページ | 愛馬近況20121130 »

コンチェルティーノ」カテゴリの記事

ダローネガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬成績~November~ | トップページ | 愛馬近況20121130 »