« 愛馬近況20130208 | トップページ | 愛馬近況20130214 »

2013年2月11日 (月)

愛馬近況20130211

オクターブユニゾン(牝3)・・・2/9 小倉4R 3歳未勝利 13着

9日の小倉競馬ではスタート後に積極的に位置を取りに行って好位に付けるも、直線に入る頃には手応えがなく13着。「スタートは極端に速くはなかったのですが、開幕週の馬場というのが頭にありましたし切れるタイプではなさそうでしたので自分で動きやすい位置を取りにいきました。途中まではいいリズムで走れていましたしいいかなと思っていたのですが、勝負どころが近づいてくると手応えが怪しくなってきて、直線ではもう余力がなくなってしまいました。能力的にはこれほど負ける馬ではないのですが、結果的に前半に出して行った分少し力んでしまったのか、終いの走りに影響したのかもしれません。いい走りをさせてあげられず申し訳ございません」(勝浦騎手)「開幕週の馬場を考慮して、前々で流れに乗るような競馬をしてほしいと指示していたのですが、結果的にそれが良くなかったのでしょうか。それにしても早々に手応えがなくなってしまいましたし、ちょっと敗因が掴みきれない内容です。スタッフからレース後馬体に異常ないと報告を受けていますが、今日は東京競馬場に臨場していて直接馬を確認できていないので、改めてレースビデオを見直し、馬の状態を見て今後のプランを検討していきます」(高野師)中間の調教の感触は悪くありませんでしたし、長距離輸送を挟んでも馬体を維持できていましたが、積極的な競馬が合わなかったのか、思うような走りができませんでした。これという敗因が出ているわけではありませんし歯がゆいところではありますが、上位争いできる力はあるだけにしっかりと巻き返しを図っていきたいところです。

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

オクターブユニゾンは13着でした。心配された輸送は問題なかったようですが、結果的に前に行き過ぎて末をなくした、ということですが...というよりも、単に時計勝負に向かないような気がしますが......

いずれにしろ、無事に帰って来て何よりです。巻き返しに期待しましょう。

 

今週の出走予定・・・

ダローネガ(牡4)・・・2/17 小倉11R 小倉大賞典 芝1800㍍ 北村友一騎手

 

ダローネガが巻き返しを図るべく、復活ののろしをあげた小倉で重賞に挑みます。頑張ってもらいたいですね。

|

« 愛馬近況20130208 | トップページ | 愛馬近況20130214 »

My Horses」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況20130208 | トップページ | 愛馬近況20130214 »