« 愛馬近況20130211 | トップページ | 愛馬近況20130215 »

2013年2月14日 (木)

愛馬近況20130214

アーデント(牡4)・・・NF空港で調整中

角馬場でのフラットワークと週2回は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンターを行っています。「今週からは坂路調教も取り入れ始め少しずつ調教内容を濃くしている段階です。状態はいい意味で変わりありませんが、今後も時間をかけつつじっくりと立ち上げて先々の速めの調教に備えていきたいと思います」(空港担当者)

 

ダローネガ(牡4)・・・栗東TCで調整中

13日は栗東坂路で追い切りました(56秒4-41秒7-26秒9-13秒3)。「今朝はジョッキーに乗ってもらって坂路で追い切りました。馬場が悪かったので時計はそれほどでもないけれど、終い13秒3というのは上々の部類。カイバ喰いは良すぎるぐらいですが、体は締まってきているし、輸送があることを考えれば500キロを切る体重で出走できそうです。この条件ならスタートの出負けをうまくごまかせるだろうし、ジワッと前々でスムーズな競馬をしてもらいたいですね」(佐々木師)「追い切りに乗せてもらいました。馬場が重くて走りづらい状態でしたが、最後まで動きはしっかりしていましたし、持っていたイメージよりもきっちりと脚を使えますね。息遣いも良かったですし、レースが楽しみです」(北村友騎手)17日の小倉競馬(小倉大賞典・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

 

ホワイトフリート(牡3)・・・NF天栄で調整中

トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でキャンター調整を行っています。「様子を見ながら少しずつ乗るようにしているのですが、いい意味で変わりはありません。相変わらず元気いっぱいですし、体調も安定していそうですからね。時には坂路にも入るようになっていますし、順調に乗れていますよ。コンディションを見ながらペースを判断して次走へ向かっていけるようにします」(天栄担当者)

 

コンチェルティーノ(牝3)・・・山元TCで調整中

周回コースで坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「より慎重に様子を見てきましたが、肉体面も精神面も大きな変化はありませんね。そのことからこの中間より軽めのところから乗り出しましたよ。まだコースや坂路でゆったりと動かすものですが、問題なさそうならば徐々にペースアップしていって帰厩につなげていくつもりです」(山元担当者)

 

オクターブユニゾン(牝3)・・・NFしがらきで調整中

12日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。勝浦ジョッキーとも改めて話をしたのですが、やはり少し行かせすぎたことでハミを噛んでしまったのが影響したようです。じっくりと行ける広い競馬場の方がいいのかもしれません。レース後の状態は脚元を含め馬体に異常なく馬も元気いっぱいですが、少し間を開ける必要があるので、いったん放牧に出して中京開催を目指します」(高野師)

 

☆情報はキャロットクラブ様より転載の許可を頂いております。

 

アーデントもホワイトフリートも、そしてコンチェルティーノも問題なく乗り込まれていて何よりです。

オクターブユニゾンはNFしがらきへ。そろそろ中距離未勝利戦にも牝馬限定戦が出てきますので、初勝利に向けて頑張ってもらいたいですね。

そしてダローネガが重賞初制覇に向けて小倉に乗り込みます。ただ気になるのは・・・

晶ちゃん先生のコメントにイマイチ歯切れがないことでしょうか...自信のある時はもっと強気なコメントが出ますからね.......

“ごまかせる”とか言っちゃぁ.....

 

いずれにしろ牧場で次走に向けて英気を養う4頭と、週末の重賞に出走するダローネガ、順調に調整が進むことを祈ります。

Ardent_20130126_003  

(アーデント 2013年1月26日NF空港)

|

« 愛馬近況20130211 | トップページ | 愛馬近況20130215 »

My Horses」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛馬近況20130211 | トップページ | 愛馬近況20130215 »